夏にあえて冬の靴を買う オバハンの靴選び

身に付けるもの

夏は捨てていますが、秋から冬はオサレ、楽しみたいです!しかし難儀なのがオバハンの靴選び。今回は慎重に選んだグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

アラ還靴難民

若い時は足を靴に合わせて、それでもそれなりに自分を騙して靴を履いていました。

しかしアラ還にもなると、足に合わない靴は本当に自分の足が拒否します。

合わないとすごく疲れるし、足裏がつる。。情けない。。

スポンサーリンク

足のサイズが変わる

歳を重ね、足が痩せてMAX23.5㎝だった足も今や22.5㎝。ずっと3Eだと思い込んでいた足幅もどうやらE(ものによってはD)。

この実情に気づいたのがつい最近の事で(汗)自分の足に合った靴になかなか出会えませんでした。(そりゃそうだ)

自分に合う靴と出会うため、わざわざお江戸(東京)に出向いてもサイズは合っても形がイマイチとか形は素敵でもサイズが無かったりとか。。

放浪する時間だけが無駄に過ぎていく。

オバハン、靴難民になっていました。

靴を選ぶ基準は「軽い・かかとが脱げない・もちろん足が痛くならない」

靴の重さ

バックの重さは気になっていたけど、まさか靴の重さを気にする様になるとは思いませんでした。

が、重たい靴は疲れます。これ、若い時には感じなかった事です。

かかとが痩せる

歳を重ねたせいか引きこもりのせいか、かかとが痩せました。

本当はヒールのある靴を履きたいのですが、甲に抑えがないと今の私の足はかかとが脱げます。(泣)

フラットのバレエシューズなど一見良さそうですが、ソールが薄いと足に衝撃が伝わってこれもダメ。

足が楽をしたいって言っている。コンフォート寄りの現実

何と言っても足が痛くなる靴はダメですね。我慢できない。

加齢による足の変化で足裏のアーチが崩れてきています。

自ずとコンフォート寄りになるのはしょうがないのですが、、コンフォートっておおかたカッコよく無いんです。(ションボリ)

スポンサーリンク

軽くて、足に衝撃が伝わらずソールもそこそこあり足を包んで歩きやすい靴を探す

ヒールのある靴は履く機会がほぼないので、悲しいけど実用重視で。だけど靴もちょぴっとオサレはしたい。

次にお迎えする靴は『おじ靴』と『茶色のレースアップブーツ』と決めていました。

おじ靴はプレーンなタイプがよく、ソールはほどよく厚さがあり軽いもの。

また、レースアップは茶色でハトメがついていてこれもほどよくソールが厚いもの。

を探すことにしました。

靴を見かければ上記の条件に合うものはないかチェック。

しかしそうこうするうちにコロナ禍に遭い実店舗で靴を選ぶ機会がなくなってしまいました。

中途半端な地方都市で自分の気にいる靴を探すのは至難の技です。お江戸に出たって巡り会うかどうか結構厳しいのに。。

スポンサーリンク

靴をネットで買う

初めてロコンドさんを利用してみました。

取り扱いブランドも結構豊富だったのと個々の商品説明が詳しかったのが決め手になりました。

ネットで靴を頼むのはすごく心配だったのですが自宅で試着OK、返品OK、サイズ交換OKと謳っていたので勇気を出して利用することにしました。

ちょうど『裏』ブラックフライデーの時だったんです。

ルカグロッシ

ルカ グロッシ LUCA GROSSI ボールチェーンウエルトレザーシューズ (ブラック)

ルカ グロッシ LUCA GROSSI ボールチェーンウエルトレザーシューズ。
ウェルトにボールチェーンがついたレザーシューズは、軽い材質でクッション性にも優れたEVAソールで歩行時の負担が少ない仕上がりです。

ルカグロッシ商品説明より引用

詳細説明で靴の重さが書いてあったのが決めてでした。ちなみにドクターマーチンのおじ靴は片足約900gあるものもあってオバハンには無理。

バスクッチとどっちにしようか迷ったのですが、ルカの方がわずかにヒールが高かったのでこちらにしましたぜ。

足幅細めなので23㎝のサイズを選びました。

キツかったらどうしよう、、と思いましたがこちらも靴下履いていてももちろん大丈夫。

嬉しいイタリア製の靴です。

靴紐をきゅっと締め上げると想像以上にピッタリフィット。やだ嬉しい♡

もう一つはエコーの靴です。

なかなかハトメのついた茶色のレースアップブーツ、それもほどよくソールがあるのがなくって困っていました。

エコー靴

エコー ECCO ECCO SARTORELLE 25。
手仕事により磨き抜かれたリッチなプレミアムレザーを使い、エレガントなレースアップのミドルブーツに仕上げました。
洗練されたスタイルと革新的なコンフォートを併せ持つ、ECCOの最高傑作と呼びたい一足です。
解剖学的に造形されたフッドベッドや、温もりと肌へのやさしさをかなえるファーライニング、FLUIDFORM-(一体成型製法)による軽くクッション性にすぐれたアウトソールなど、快適性のためのテクノロジーを集約しています。

エコー商品説明より引用

エコーは履いたことがあるのでサイズ感はわかっています。

こちらはコンフォートなので3Eです。

22.5㎝の次が23.5㎝でかなり迷いましたが、中がもふもふ しているので22.5㎝で大丈夫なはず、と決断。

エコー中敷の様子

靴下を履いても大丈夫でしたVもちろんインソールは外せます。

プラットフォームの高さ1㎝、ヒールは2.5㎝、重さ391g。許容範囲ですね。これで冬も負けない。

今から冬が楽しみになってきました。(笑)

スポンサーリンク

ネットで靴、自分の探している基準が明確だったので今回は失敗せず

靴だけは絶対履かないと駄目!ネットで靴は買えない〜と二の足を踏んでいましたが、ロコンドさんは自宅で試着がOK、返品OK、サイズ交換OKだったので試す気持ちになりました。

しかしいくら返品OK、サイズ交換OKといっても送り返すのも面倒なので一回で済ませたいオバハンです。

今回ネットで靴を買ってみて買う時のポイントはやはり

自分がどんな靴が欲しいか条件をあぶり出すこと

自分の足の状態(サイズ感)を正確に知っている

ことが大切だな、と思いました。

値段は二の次。(もちろん上限予算はあります)値段に惹かれて買うと私の場合は失敗します。。。

満足な顔

夏にじっくり冬の靴を選ぶ、アリと思う

流行をあまり追わないのであれば、夏にじっくり冬の靴を選ぶのもアリだな、と思いました。

ネットでも商品情報が詳しいお店であれば自分の選ぶポイントと照合できるので大丈夫そうです。

というわけで、オバハン冬の靴をお迎えいたしました〜、早く夏終われ〜

靴の話はここでも↓(ここに出ているブルーの靴は従姉妹・娘のところにいきました)

スポンサーリンク

コメント

  1. ブラン より:

    黒い靴、お洒落!
    シンプルだけど形がスッキリ。
    シューアップもそれぞれ微妙に違いがあり、履き心地がバッチリなら大当たりですね☆

    私は夏用に白いスニーカーを探しに行って、またいつものブルー系を買うと言う。
    下駄箱どんだけブルー系やねん!って感じになりました。

    ロコンドはデビィ夫人?菜々緒さん?がCMしてましたね。
    興味ありましたので大いに参考になりました。

    PS: お知らせいただいたナショナルジオグラフィック早速会員登録して色々記事を読んでます。
    面白い!!
    ありがとうございます☆

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      おはようございます、ブラン様。
      もう失敗したくなーい靴選び。そそ、靴って微妙に違うから困ります。
      今回はたまたまって感じ?住んでいるところは靴屋さんが淘汰されてしまって選べないのです。
      ネット買いはドキドキでした。たとえ返送OKとしても送り返すのが怠くて。。
      ブルー系に流れるのなんとなくわかります。うんうん。
      ナショジオ、写真もキレイだし話もそうだったのかーという話が多くてまた別の世界が広がりますよね。
      ブラン様の川辺ウオッチング、私も楽しみに毎日観させていただいとります。
      リアルカワセミ見たいよー。