ミキサーをハンディタイプのものに入れ替え。お気軽健康ドリンク作り

コロナと暮らし

コロナ前の家族は健康には気をつけてはいるものの、積極的に何かを変えるとか取り入れる、、ということはあまりしなかったように思います。しかしコロナの蔓延で健康に対する意識もかなり変わりました。

スポンサーリンク

帰りも遅く食生活が不規則だった娘チョコ

外に働きに出る人(夫・娘)は仕事の都合で帰りが遅くなることもあり、特に娘チョコは夜帰宅が遅くなると夕飯を食べないこともありました。

全体的にエネルギー源不足で体調も崩しがちで、もちろんお肌の調子も今一つでした。

しかしコロナ禍で一時リモートワークになったのがきっかけで、仕事場で『筋トレ部』なるものも出来きトレーニングをはじめました。

家でトレーニングをはじめ、同僚とトレーニングつながりで色々と情報交換をするうちに、『からだづくり』に目覚めたのです。

スポンサーリンク

歯科医からくいしばりの原因は血糖値の急激な落差にあるといわれる

からだ作りの途中歯科にPMTCで通院した時、食いしばりはもしかしたら急激な血糖値の落差にあるかもしれないと言われた娘チョコ。

朝、紅茶に砂糖を入れてパンを食べて、、という食生活だといきなり血糖値が上がり、下がった時に疲労感が出てそれではいけないと無理に力を入れるため食いしばりが起きるのだそうです。

歯科医からいわれたのが

小麦製品摂らない、乳製品も控える、おやつダメ、砂糖抜き、雑穀食にする、タンパク質を多く取る

一気に血糖値を上昇させる食べ物を抜いて、もう一回3W後にきてね、と言われたそうです。

マジですか?

スポンサーリンク

食事の見直し

元々乳糖不耐症のケがあり、小さい時から牛乳が飲めなかった娘チョコ。

アレルギー体質なので、小学生のうちは私もストイックに昭和な食事をだしていました。

(今はあえてアレルギー物質を含む食物を与える方針らしいですが、当時は除去が主流のアレルギー対策でした。)

が、私も仕事も忙しくなり、娘も大きくなってくると朝はおかずパンを出して済ませたり、だんだん食生活が適当になっていきました。(汗)

そして義理両親との同居。

義理母つうさんは牛乳とヨーグルト信仰が篤かったので家族もそれに倣ってきましたがそれはやはり娘にとってはからだに合わなかったようです。

今回は娘チョコが自らの健康にすごく積極的で「自分のからだを自分の意思でコントロールしたい」のが伝わってきました。

そこで、協力できることはすることにしました。

元々授乳期にはストイックすぎるほど食べ物に気を使っていた私です。(今は全然ですが)

小麦抜き、牛乳・乳製品抜きなど以前やっていたのであまり抵抗はないです。

しかし義理母や夫もいるので娘チョコの分は自分で納得がいくものを作ってもらうことにしました。

義理母が鶏肉が食べられないという致命的なものがあり、今以上にそれぞれのニーズに合わせて食事を作り分けるのは私には無理だからです。

自分が好きなように自分の納得する料理つくって〜

食生活を見直して足りないタンパク質はプロテインでカバー健康ドリンク作り

タンパク質もたりなかったらしく、それはプロテインで補うことに。

娘チョコは牛乳由来のホエイ蛋白ではなく大豆由来のものにする。

トレーニングを続けているうちに今度は走ろうかな、とか山登ろうかな、など言うことが変わってきました。

体力も出てきて帰宅後どんよりする姿も減り、お肌も整ってきました。

ちなみに頭の中は現在筋トレなど体づくり8割:燻製作り2割だそうです(笑)。

ミキサーで健康ドリンクをつくっていたけれどそのミキサーが大きく重い

豆乳とプロテイン。豆乳とバナナときなこ。豆乳と、、色々混ぜてはトレーニングの時に飲んでいた健康ドリンク。

しかしなんせミキサーが大きく重たい。

古いミキサーの出し入れが大変そうで、これは続かなくなるかも。

せっかく健康志向になったのにここで挫折して欲しくないなぁ。。

昔のミキサー

そんな思いもあり、時代も変わったことだしもっとお気軽に片付けが楽なミキサーを探しました。

それも一人分のものを。

ポイントは軽量・コンパクト・お手入れが楽・持ち運びができるボトルになるもの

私はほとんどミキサーは使わないので一人分のミキサーで十分です。

新しいミキサー

このコンパクトタイプ色々探しました。

中にはコードレスタイプでUSBで電源に接続というものもありましたが、そういうものはカッターと一体化が多く、水洗いの時に気を使うのでそれは避け、割とベーシックスタイルにしました。

日本製を探しましたが小型タイプのミキサーはどれも生産国がC国。

こちらもC国との合同会社になっていました。

義理母のミキサーとの比較はこんな感じ↓

材料を入れてカッターのついた蓋をつけて逆さにし、上から押せば簡単に混ざります。

それぞれパーツが分かれるので手入れがしやすく、一回分使ってさっと洗ってしまえるのも魅力です。

もちろんスムージーも作れます。(お腹が弱いので私は作りませんが、、汗)

今日は飲む点滴といわれる麹甘酒をヨーグルトメーカーで作っておきました。

麹甘酒と豆乳や麹甘酒とプロテインもいいかもしれません。

スポンサーリンク

コロナがきっかけで自分の健康に目を向ける、そんなプラスも

人間、何がきっかけで向く方向が変わるかわかりません。

今回はコロナがきっかけで健康に目覚めた娘チョコ。

この間はジョギング用のワイヤレスイヤホーンを買っていました。(笑)

まぁ、良いきっかけなので応援できるところは応援しようと思ってます。

幅をとっていた28年もののミキサーも退かすことができたので私にとってもラッキーかな。(笑)

南関東は今日も太陽が顔を出さず、また雨が降っています。

気持ちがどんよりする日が続いていますが、ゆるく楽しく健康第一で行こうと思うグリコール・グリコです。

コメント