動物病院もソーシャルディスタンス、新しい生活様式を改めて考える

にゃんことの暮らし

ニャンコが、、お口が痛くなってご飯を食べられなくなってきたので慌てて動物病院に駆け込んだグリコール・グリコです。動物病院も”新しい生活様式”になっていました。。。。

スポンサーリンク

新しい生活様式が着実に入ってきている

厚生労働省発表の新しい生活様式はもう、みなさん重々ご承知と思います。

新しい生活様式表
出典元:厚生労働省HP政策より

動物病院もこの新しい生活様式が導入されていました。

いつも2つの動物病院を確保しています。

一つは大学病院と先生がつながっているところ、もう一つはニャンコ専門病院、基本予約制のところです。

今回は大学病院とつながっているところを受診しました。

スポンサーリンク

コロナで変化したところ 車で来た人は車の中で待つ

元々診察カードを出すとQRコードが入った紙が出て、それを読み込むと待ち時間がわかるようになっていました。

他のワンコやニャンコが苦手な子は元々車で待っていましたが、コロナ禍になり、ほぼ車の中で順番を待つようになりました。

院内の待合は椅子一つ毎、パーテーションです。これは徒歩で来院する人用。

順番はケータイに入ります。

このシステム、人間の病院でも広まればいいな、と思いました。車の中で待機、というのは待合で感染のリスクに怯えながら待つよりはずっと良いです。

個人病院は駐車場の確保など現実的には難しいものもありますが、こうやって『密』を減らすのは今後人間の病院でも考えるべきことなのかな?と、思いました。

スポンサーリンク

院内の変化 非接触型が進む

以前院内には動物関係の雑誌が置かれていましたがそれも完全撤去です。

もちろん受付は透明の衝立が設置。

改めて良いな、と思ったのが自動感知のでスペンサーです。

病院ですので、こんな感じのものが置いてありました。

スーパーなどは自分でプッシュするタイプが置いてあるますが、肝心のノズルを押すところは不特定多数が触るので設置者が何回も拭かなければならず一手間かかってしまいます。

その点自動感知は手をかざすだけの非接触型。使う方も利用する方も安心です。

我が家は今も自分でプッシュするタイプ。(ハンドソープも)

自動なんて贅沢、モノが増えて嫌!でも今後も新しい生活様式で暮らしが続くなら自動感知のディスパンサーは考慮すべきと思いました。

もちろん、一回毎に患者&飼い主がいたところは消毒をしていました。

診療明細を見ると新たに

消毒料が加算されていました!

近いうちに人間の病院でも加算点数に入るかもですね。

スポンサーリンク

コロナ以降の暮らしはやはり変わる

人によってコロナに対する温度差はまだあると思います。

しかし私の暮らす地区は未だ緊急事態宣言が解除されていないし、新しい生活様式のなかでマスクの着用はマナーのようになりました。

しかし着実に新しい生活用式は暮らしの中に入ってきています。

潔癖症のような暮らしは私も正直嫌ですが、対面業務の取り組みから学び、暮らしを変えていかなければいけないな、と思いました。

コメント

  1. ブラン より:

    グリコ家のニャン様足袋を履いてたのですね。
    可愛い☆
    魔女宅のジジみたい。

    病院のソーシャルディスタンス、こちらも駐車場がしっかりある個人病院では車待機で携帯に呼び出しが掛かり基本待合室での時間は最小限に・・・になって少し安心。

    この安心が本当の安心か気休めかは微妙ですが、安心は安心。

    マスクしていない方、度胸あるな・・・と小心者の私は驚くと共に正直やって下さいましと思うのでした。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      隙間産業でこんにちは、ブラン様。
      ふふ、脱げ下買った靴下穿いているニャンコです。
      動物病院もすごく気を遣われていて大変だーと思いました。人間の個人病院もだんだんその流れになっていくと良いです。
      こっちは緊急事態宣言がでっぱなしの地区なのでマスクしている率は90%位。
      私もしていない人を見ると心の中で自粛警察が発動します。。。。こればっかりは寛容な気持ちになれませんぜ。

  2. もず より:

    グリコさん

    お二人の書き込みを見て、今日、うちに回って来られるクリーニング屋さんに「すみませんがマスクしてください。」とお願いしました。車にはあって、要所要所では使ってるんで、今度からしてきますと、笑いながら言われましたが、私は笑い事じゃなかったんだよ!と言いそうになりました。
    もうずっと気になって月曜日が来るのが憂鬱だったんだよと。書き込みを拝見して言うことができました。ありがとうございました。

    今日はこんな中、歯医者に行ってきました。かかりつけ医は潜水艦に乗っていた人なので、さすがにきっちりされてました。他の患者さんはいなくて、最初にうがい薬でうがいさせられました。グリコさんの動物病院の消毒代の話をすると、今日からうちももらおう!と言われてました(笑)。

    私も母も考えれば5月は鬼門でした。連休明けから母の調子が悪くなってましたねー。
    グリコさんお大事になさって下さい。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      おはようございます、もず様。ノーマスクちょっと緊張しますよね、、(汗)。
      消毒代もきっと馬鹿にならないですね、人の出入りが多いところだと。飲食店もこれから色々大変だと思います。。。
      季節の変わり目、私を含めシニアにはダメージ有りますね。もず様こそ、今を慎重に過ごしてくださいな。
      早く気候が安定して欲しいですね、、汗。

  3. まるたけ より:

    3月の上旬から病院に行っていないので(オットの付き添いで)、そんな風に
    変化しているんだなあ、と感心しました。看てもらう側もですが、迎える方も
    緊張感を持って対応しているんですね。
    スーパーのプッシュ式の消毒、私も気になっていました。
    最近透明のゴム手袋をして買い物に来ているひとを多く見かけるように
    なりました。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、まるたけ様。動物病院、完璧でした。
      今日午前中に義理母のホームドクターのところに薬の処方箋を貰いに伺ったのです。特に大きな変わりもないので診察なしでいいやーと思い代わりに。
      老人病院は玄関換気、入り口アルコール、発熱がある人はインターホンを押して外階段から別室に行くようになっていました。
      車の中で待機もあり。でも午前中診察室は結構『密』。みなさん持病持ちなのでしょうがないですね。
      潔癖症ではないのですが、ちょっと引いてしまうところもあります。(汗)相変わらず緊急事態宣言は解除されない関東エリアなのでお互い困りますね。
      透明のゴム手袋、せめて中に綿の手袋をして欲しい。。。軍手でもいいよ〜と心の中で呟きます。
      ゴム手袋の中、汗でベトついた手を見るのがちょっと、、な私です。
      でも、綿の手袋もどこもないんですよね。こんなことになるとは〜!
      こっちは手作りマスクはあちこちで売り出されるようになりましたが相変わらず使い捨てマスクは店頭で見かけません。
      色々難儀です。