究極のエコバッグを求めて1ちょっとお出かけの帰りに荷物が増えたそんな時notabagが便利!

身に付けるもの

いよいよレジ袋完全有料化になりましたね。食品の買い出しはエコバッグが定着した私ですがちょっと最近外出した時に使うエコバッグが要るなぁ、、と感じ始めたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

エコバッグ、食品の買い出し用に幾つか持っているものの

四人家族1W分の買い出しにはエコバッグひとつではなかなか済まず、幾つかのエコバッグ を使用しています。

そんな中で昨年迎えたのがシュパット、こちらの記事↓にも登場しています。

レジカゴ用Lサイズです。

このシュパット、コンパクトに畳めるものの、唯一の欠点が見つかりました。

シュパット

厚みです。

買い出しのみなら他のエコバッグ の中に放り込むのであまり厚みに苦戦しません。

しかしお出かけに携帯するとなると、この厚みが邪魔になるのです。

現在お出かけバッグも試行錯誤中で軽量化・縮小化を目指している途中。

身軽に出かけたいのでなるべくバッグひとつでフラフラしたいです。

しかしレジ袋有料化のご時世になり、お出かけついでにちょこっと買い物、、という時にエコバッグがないと困る世の中になりました。

スポンサーリンク

エコバッグ、ちょっとお出かけ時行きと帰りで荷物量が変わってもひとつでなんとかなるものはないか

・自分の軽量バッグにも入る薄型で

・手に持ったり、肩にかけたり、いっそのことリュック型にもなって

・なんならエコバッグひとつでもそこそこお出かけに対応できるものはないか

いつだってバッグに寄せる要求はああでもないこうでもないと多いオバハンです。(汗)

スポンサーリンク

notabagを見つける

畳めて、手にも持てて、なんなら背負うこともできるエコバッグなんかないー?

ありましたnotabagです。

ドイツの企画品で製造は、、C国です。(おしい)

notabag1

リュック型に固定すると両手が空くのが利点ですが使う時いちいち降ろさなければならず結構めんどいです。

またオバハンがリュック型のバッグを背負うと一気にシニア臭全開になります。

たぶん肩紐の細さがシニアっぽくなるんだと思います。

だからいつもバッグはショルダーや斜めがけになる私。

その点このnotabagは手を通す位置を変えるだけで使う形がトートバッグからリュックタイプへ変化するのが嬉しい。

ドイツのデザイン賞を受賞しているだけあります。

notabag

畳んだ状態がこちら。

収納時は縦13×横15.5薄さは1センチほど。

商品材質 :はコットン63% ナイロン37%です。

薄くて軽い。

畳み方説明

海外商品は色々な国で使用されることを前提としているので、言語で説明するのではなく視覚情報で使い方を示すのが多いですね。

視覚情報優位の私としてはとっても嬉しいです。この説明。

スポンサーリンク

notabag結構な重さにも強い。入れないけど。

試しに、2ℓのペットボトルを入れてみたら3本入りました。

ペットボトルを入れる

背負うとこんな感じです。

背負ってみるnotabag

重たいのでデロっと下がりましたがお出かけのついでのお買い物に6キロのモノは絶対買わないのでもう少しマシになるかと。

色は悩みましたが、冬バッグが黄色いのと冬コートが紺色、現在服の色調がアースカラーなのでカーキ色を選びました。

私ならジュニアサイズでも良かったかもです。

カラーバリエーションも豊富ですし、サイズもジュニアサイズもあるのでお好みのものを探せると思います。

荷物を極力持ちたくないの&コロナでお出かけは近隣に限られそうだし、洗えるし、軽いし、今年の夏はこれひとつで過ごそうかな、と企んでいます。

エコバッグからも暮らしが最適化されたら、、嬉しいなぁ。

コメント