紳士服のコナカにてブラックフォーマルを買い換える

身に付けるもの

義理母つうさん、まーだ全然あちら側に行く気配はありませんが、何故か今日ブラックフォーマルを買いに連れ出されたグリコール・グリコです。行き先は紳士服のコナカでした。

スポンサーリンク

ブラックフォーマルを買い替える

私の2代目ブラックフォーマルも17年目、そろそろ買い替え期かなと思っていました。

最近はパンツスーツの喪服が出始めたのでそれにしたいな、と。

そう話していたら

『丁度”コナカ”で不要な喪服をひきとってくれ、値引きもしてくれるみたいだから行ってみない?』

と夫シンジさんに提案されました。(汗)

おもわず

コナカか〜い!

スポンサーリンク

紳士服のコナカ、サービスも充実。その場でパンツの裾上げもOK下取りサービスもあり

紳士服のコナカ。どちらかというと郊外型の大きめな店舗が多いです。

そして売り場面積の割に来客は少なめ。

コロナ対策には良かったです。

中に入ってレディースブラックフォーマルを、、と言うと一人の店員さんがグイグイ推すでもなく、絶妙な間合いで商品を提案してくれました。

レディースブラックフォーマル、パンツ付きのものは少なかったですがアンサンブルは結構バリエーションがありました。

紳士服のコナカレディースフォーマル

私はパンツ付きの4点セットにしました。クロエは5号でしたがこちらは7号にしてみました。

紳士服コナカ帝人とコラボ

テイジンがコラボしてました。

コナカが重視しているのが

すべては品質から。

です。

『素材・技術・技能・ファッション・サービス』といったこれら5つの要素を追求し、「品質」の良さで選んでもらえる商品を作り、それがお客様の満足につながる、、という戦略です。

今まで郊外型の紳士服店ってリクルートスーツやビジネスマン用の量産店というイメージがありどうなのかなぁ、、と思っていました。

しかし中に入ってみるとレディースものも豊富、フォーマル系も力を入れていてオバハンゆったりと服をみることができました。

何事も過度な先入観・思い込みは良くないですね。

特に良かったサービスとしては、

その場で裾上げサービス(有料700円)と不要になったフォーマル(喪服)を下取りサービスです。

大抵裾上げは後日またお店に足を運ばなければいけないことが多く、めんどかったのですが空いていた為かあっという間にお直しが済んでしまいました。

そして喪服の下取り。

喪服ってリサイクルショップにも出しにくいし、処分するにもちょっと躊躇しがちなものですが持っていくと購入商品が20%オフになるのでこのようなサービスがあると渡りに船です。

罪悪感なく手放せ、服の循環も果たせました。諸々ありがとう♡

スポンサーリンク

紳士服のコナカでフォーマルバッグも買い替え

以前使っていたものはハンカチと帛紗以外は入らない容量の小さなフォーマルバッグでした。

TOKYO IGINのフォーマルバッグ が売っていたのでついでに買い換えました。

ブラックフォーマルバッグ

フラップが開けやすいのと、小さく見えますがマチが広めで今時のスマホ需要も考えられていてバッグの容量は大きいです。

TOKYO IGINさんは老舗だけあってバッグの底にこっそり鋲が打ってあるのがうれしい。

こういうのはやはり自分の手で持って色々確かめないとですよね。

撥水加工もされていて雨の日の弔事も安心です。

スポンサーリンク

郊外型紳士服店での買い物もそう悪くない

私は中途半端な地方都市に住んでいます。近年地方都市の百貨店も軒並み姿を消して今はショッピングモールの時代。

しかしショッピングモールはターゲット層が若めで、これから世代のニーズにはあっていないものも事実です。

そしてフォーマル系なものも置いてあるのは結婚式向けのものばかりで弔事系のものは探しにくくなりました。

ああ、生き辛いこれから世代。。。

しかし今回、郊外型紳士服店の良さを発見です。

空いている、そこそこ品数豊富、サイズも豊富。サービスも悪くない。

ちょっと盲点でしたが見直しました郊外型紳士服店。

コナカに限らず他にも色々あります。

皆さんも、もし行く機会があったらちょっと覗いてみて下さい。意外と、、ですよ。

コメント