我が家に欠かせないキッチンツール。それはフードプロセッサー。暮らしの道具17

暮らしの道具

便利グッツは極力置かないようにしていますが、我が家に欠かせないキッチンツールがあります。それはフードプロセッサー。今回はフープロがいかに我が家で重宝されているか、を語るグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

フードプロセッサーはもう神。

例えばカレー用の玉ねぎのみじん切り。

自分で切ってたら涙は出るわ、あちこち飛ぶわ、時間がかかるわウヘェ〜でございます。

シュウマイやハンバーグの肉のミンチも餃子の野菜の具もフープロを使えばあっという間。

お魚のすり身だって瞬殺です。

グリコール・グリコ
グリコール・グリコ

大抵のモノは『ガーッ』で済むもんね。うひひ。

なんせ料理が苦手なのでネチネチ細かく刻む、混ぜる、そのような作業はフードプロセッサーは本当にありがたい。何より時短!

パナソニック フードプロセッサー MK-K81-W ホワイト

四人家族だとこの量がちょうどいいです。今年は味噌を作るのにゆでた大豆をフープロ様でミンチにしましたが、いい感じに潰れてくれて時短にもなって大助かりでした。

ただ、パナソニックさんはアタッチメントが豊富すぎて便利は便利だけど全てのアタッチメントを使いこなすのは大変です。(パーツがあることを忘れてしまう)

私はもっぱら上の写真のチタンカッターとトロロカッターのヘビーユーザーです。

『こねる』羽根はほとんど使わないなぁ。(うどんまで手作りしようとは今の所思わない&パン焼き機がある)

少人数なら


テスコム TK212-W フードプロセッサー ホワイト

こういったタイプも良さそうです。

スポンサーリンク

フードプロセッサー、ただ一つ問題があるとすれば臭い。私はこうして解消している。

フープロ様、すっごく便利なのですが、ボディがガラスってのは臭いがつかなくていいのですが、問題はチタンカッターのボディの部分(金属ではないところ)に臭いがつきやすいところです。

ニンニクやニラをカットして洗ってソッコーしまうと後からモワン。。

それを予防するため、私はヒバチップを入れて仕舞うことにしています。

これで次使う時に気持ちよく使えます。

スポンサーリンク

フードプロセッサーでツミレを作ってもらったある日の休日

グリコール・グリコ
グリコール・グリコ

お腹に優しいものが食べたいよ〜焼き魚食べるのがめんどいよ〜

といったら休日に娘チョコが鯵でツミレを作ってスープにしてくれました。

もちろんフープロ様登場です。魚臭くならないよう沢山の生姜・ネギを入れ、鯵を三枚におろして骨を抜き、つなぎの粉を入れて『ガーッ』。

優しいお味でした。。美味しい&嬉しい。フープロがあるからこそ出来ることです。(我が家は)

この日はザ・和定食。夫シンジさんには更に焼き鯵をつけましたぜ。(レディース軍団は焼き鯵はツミレで消化。)

スポンサーリンク

キッチンツールはなるべく少数精鋭にするけど、当分フードプロセッサーは手放せない。。

これから人数が減ってくれば炊飯器も土鍋へ、パン焼き機も手放していきそうですが、フードプロセッサーだけは多分手放せないと思います。

なんたって細かく切る、混ぜるの動作があっという間に終わりますから。。

老いてくるこれから細かな作業がだんだん負担になります。

そして料理嫌いがこれ以上進まない為にも、このキッチンツールは今の私には必要でっせ!ビバ!フープロ!

コメント

error:Content is protected !!