プチ家出の時、シニアの一人暮らしを考えた 住むところ、働くところ

ボンクラな日々

まぁ収まるところに収まった今回のプチ家出。一晩ですがビジネスホテルでシニアの一人暮らしとなったら実際住む所や働くところはどんなところがあるんだろうとググっていたわたしです。

スポンサーリンク

これからもしシニアが一人暮らしをするとしたら???

とりま別居からの協議離婚。

となったら協議離婚中の中継ぎ住まいです。

緊急で使うならホテルに延泊も考えましたがビジネスホテルに月24万以上払うのはアホらしい。

保証人なしでペットOKそして格安のアパートという都合のいい物件なんてあるんかいな?

と不動産の賃貸物件を色々見てみてみました。

賃貸物件はわりとある、保証人も要らない敷金・礼金なしもある

今回はガチで不動産屋さんに入って物件を探したわけではないのでネット情報だけになります。

保証人なし・ペット可・敷金・礼金なし月3.5万円というおそろしく条件の合う物件はいくつかヒットしました。

ただペット可の安いアパートは築年数が古く(文句は言ってられない)見つけた物件はなんと築1976年というアパートでした。

キャッチ画像で使ったまさに昔風のアパートです。

そこは1F・2Fとも空いていて1Kの部屋でした。

シニアの一人暮らしを妄想する、必要なものを考える&かなり暮らしは削れる

よくよく考えてみれば一人暮らしになれば広さは必要なく1Kで事足ります。

長期戦になれば賃貸条件はwi-fi環境が整っているところが条件に追加されます。

きっとひとりになればガス台も買わずイワタニのカセットコンロで十分でしょう。

鍋も家にあるものを運ぼう。数はいらない。

TVも普段見ないので要らない。

服も持っているだけで十分だな、洗濯は洗濯機を買わず基本手洗い、脱水機の小さいものを買って干す。

時々コインランドリーを利用する。

悩ましいのが布団。

シニアなので布団床置きは辛いから安いベットを買おう。

ニトリかMUJI?

テーブルは何気に必要だけどこれはアウトドア系の折り畳み、椅子も折りたたみ式にしよう。

暖房はにゃんこ(笑)。

けど築1976年ってきっと窓も一枚ガラスで冬は寒いだろうな。

窓にプチプチの緩衝材を貼るか、いや開けられなくなるか、、など果てしなく妄想し続けました。

ニャンコを連れて一人暮らしも悪くないなぁと考えたものの立ちはばかるのは『年齢の壁』です。

高齢化なので60くらいならなんとか貸してくれそうですが、やはり孤独死問題があるのでオーナーからしてみればシニアの入居はあまり嬉しくないのが現状です。

スポンサーリンク

シニアの職探し、選ばなきゃ結構ある

今求人でも40・50・60代をターゲットにしてる求人があるんですね!

はた楽求人ナビマイナビミドルシニアなどがありました。

シニアの職探し、昔に比べたらやはり高齢化で選ばなきゃ結構ありました。

タクシードライバー、介護助手、看護助手、警備員、マンションの管理人、チェーン店の厨房等々。

車の免許は持っているものの運転はめっちゃ下手で人や物を運ぶ運転は苦手です。

いざという時のために電気工事技師とか身一つでなんとかなる資格を持っていれば良かった。。

わたしのもっているスキル(資格)はほぼ世間に通用しない資格ばかりなので。。(汗)

語学もさっぱりだし、ITスキルはないし全然使い物にならない人材でした。。

きょうびスーパーのレジ打ちも支払いが複雑すぎてわたしのような豆腐脳みそはきっとついていけない。

かろうじてサクッと滑り込めそうなのは日払い可の工事に伴う交通整理の仕事や資格不問の介護助手の仕事、そして清掃の仕事でした。

マンションの管理人は雇用上限が80歳!なんてのもあり候補候補、メモメモ。

事務系の仕事や単純作業の繰り返しはミスが出るので私には不向きなんですよねー。

ざっくり粗大にからだを動かしてあんまり頭を使わない仕事がいいなぁ〜

ガテン系で生きよう!

と何故かその時思いました(笑)。

意外とあるのがピアノを教える仕事。

改めてシニアのお仕事って選ばなきゃ需要はありそうです、良かった。

スポンサーリンク

プチ家出、これからの自分を考えるいい機会だった

元々専業主婦ではなかったので一人暮らしをして外で働く事には抵抗は無いです。

あれこれ選ばず小さな暮らしをしていけば、自分一人食べていく事はギリギリ出来そうです。

ただスキルがボンクラなので社会のニーズと自分が合致する仕事探しはちょっと難航するとは思います。

今回のプチ家出はこれからの自分を考える良い機会になりました。

スキル(資格)は大切ですね。

そうそう、娘チョコは最近小型船舶免許を取得しましたぜ。

小型船舶操縦士学科教本

漁師をめざすのか?チョコよ。。

今から取れる資格は限られてきますけど、うっすら勉強もしなきゃなぁなんても思いました。

今日はプチ家出からのこれからのシニアの暮らしを妄想してみたグリコール・グリコです。

今時シニア、引退はまだ早そう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

わたしは通常運行元気でーすV

コメント