MENU
記録の遡りはこちらから

シニア、小さな勇気を出して一歩を踏み出す リトライし始めた2つのこと

今日は小さな勇気で再び新しい一歩を踏み出した話です。ブログとツイッター、わからないながらシニア、奮闘しています。

(スポンサーリンク)

目次

義理母からのギフト、ブログの改変時間捻出

ブログを始めた頃はお恥ずかしい話ですが、まだ無意識に実親の影を背負っていました。

なのでブログのアイコンも実母が作ったクロスステッチの刺繍画像を使っていました。

けれど義理母も亡くなり、完全に『親』に関するしがらみがなくなりました。

グリコ

フリーなんだ、わたし。

しばらく親を介護することからの解放に単純に浸っていましたが、だんだん自分が『擁護欲』で親を看ていたのかも、、そんな気持ちも湧いて来ました。

寄りかかっていたのはもしかしたら自分の方かも。

そんな気持ちも芽生えて来て改めて『本当にこれからは自分の足で立とう』という心境になりました。

心機一転する意味でブログ自体の体裁を変更

環境自体が変わったので今までしなかったことにもチャレンジする気持ちになって来ました。

そして心機一転する意味でブログ自体の体裁を変更することにしたのです。

WPのテーマ自体も変えデザインも大幅手直しをしました。

キャッチ画像(サイトアイコン)もこれからの暮らしを象徴するシンプルなものへ。

カテゴリーのアイキャッチ画像も変更していきました。

ただ担当さんがついているわけでもないので中の構造は全然わかっていなくて、テーマを変更してからも悪戦苦闘。

街のパソコン教室の先生に指導を受けながらやっとここまで来ました(泣)。

あまりにもわからないことが多すぎて丸投げで聞いてばかりいたら

いい加減おぼえてください

と突き放されたり

言ってっている意味がわからないです

と冷ややかに対応されたことも多数。

ココを見てやってください、とアドバイスされたページを開いても脳がフリーズして全然理解できませんでした。。。(大泣)

シニアになると『理解』そのものが『闇』。

ここの部分の『ここ』自体がわからず随分チンプンカンプンな質問をしてパソコン教室の先生には多大なる迷惑をおかけしています。(いつもありがとうです〜)

やっと今の状態まで辿り着きましたが、今でも表にみえないところで中の改変は続いています。

ブログの改変は小さな(いや大きな)勇気でしたが、改変が出来る時間は義理母からのギフトと思ってねちっこく取り組んでいます。

(スポンサーリンク)

ツイッターを再び触り始める

小さな勇気を出してリトライを始めたのがTwitterです。

Twitterってその場で自分が感じたことをシュッと発信するものみたいですが、老眼シニアにはコレが一番キツく、早い段階で脱落しました。

シニア、なんたってスマホで文字を打つのがキツイ。

いいねが気安くできない。(色々深く考えてしまう)

文字を間違えたまま発信することもあり。

ハッシュタグの付け方おぼつかず。。

そんなこんなでほぼ放置プレイでした。

Twitterのリトライのきっかけはヒナキラさん

Twitterをもう一度チャレンジしてみようかなと一番勇気をもらえたのがヒナキラさん。

ヒナキラさんがすごくライトにフォローしてくださって正直いいの?って思いました。

そして

結局は楽しんだもの勝ち

という言葉にすごく勇気をもらいました。

グリコ

オバハン、楽しむ、、こと自体忘れていました。

そっかー楽しんでいいんだ、、ということで、再びポツポツTwitterやりはじめました。(汗)

シニアになると、世界がクローズしていく感じがひしひしと迫ってきます。

待っているだけでは自分の世界は変わらない。

自分からも繋がる努力をしないとダメですね。

小さな勇気、ちいさな一歩でこれからの自分の世界を変えていこうと奮闘中のグリコール・グリコです。

キャッチの写真は白いスニーカーの紐を赤に変えたもの。

コレも小さな勇気の象徴です。

更新時間がバラバラで読みにくいとは思いますが、シニアのブログ、コレからもよろしければお付き合いください。

次回はシニアがWPのテーマを変更したら、、の話になる予定です。

本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

さ、参加してたりします。。

PVアクセスランキング にほんブログ村 50からのコンパクトな暮らし - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次