ショートステイ 全額自己負担で希望通りの利用可能へ

介護

介護保険適用範囲内で希望を叶えようとするから色々齟齬が生じる、、ということでアプローチの仕方を変えたグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

ショートスティ介護保険適用範囲での限界

介護保険の適用範囲内でショートスティを考えると、現状は異性介護、入浴は1W2回です。

こちらの希望は同性介助と1W3回の入浴でした。

しかし現状は厳しく、介護保険内のC施設と新たに契約したものの入浴回数は望み通りにいきませんでした。

これは考え方を変えれば、例えばカレーとチャーハンしかない「大衆食堂」でミシュラン二つ星のフレンチを頼む位の要求だったのかもしれません。

だったら社会保障の力を借りずにニーズに合うところを探そう

生活クラブに活路を見出す

義理母つうさんは鎌倉にいたときから生活クラブに加入していました。

現在も福祉クラブに加入しています。

生活クラブの機関紙にちょうど来年新しく複合福祉施設をつくるという記事が載っていました。

今は無理でも来年立ち上がるその施設が利用できるかもしれないと、駄目元で電話をかけてみました。

スポンサーリンク

生活クラブの新しい複合福祉施設はショートスティがあるか伺う

来年オープンの複合福祉施設は介護支援・移動支援・ショート・入居すべてをカバーするとの話でした。

生活クラブの組合員(ワーカーさん)が相互扶助精神を基に運営するようです。

全額自己負担で良いので、入浴を3回と同性介助をしていただきたいと話をすると「可能です」という答えがかえってきました。

え?可能なんですか?

更に今お困りのようでしたら入居施設の空き状況を確認してショートも利用可能なので繋げます、との回答をもらいました。

生活クラブの入居施設から早速電話が。身体状況など話し検討するのでお時間をくださいといわれる

早速空室のある入居施設から折り返し電話を頂きました。

自費負担ですが、入浴も自分の好きな日に入れる、同性介助OK、送迎もOKとのことでした。

義理母つうさんの身体状況と転倒のリスクが大きいので見守りが必要な旨を伝えたところ、その日は結果が出ず『検討させていただき、後日お返事いたします』というところで終話となりました。

経験上”検討します”はほぼ駄目、ということなので、期待をせずに電話を待ちました。

生活クラブの組合員で良かった。お待ちしていますと返事が

二日後に『大変お待たせしました、お待ちしておりますのでどうぞ安心してお越しください』とショートの受け入れOKの返事を頂きました。

ワーカーさんの手配をあれこれしていたようです。

窓口代表の方、なんと以前食品の申込書の入力をしていたこともあり、グリコール家の名前は珍しいので覚えていたそうです。

そんなこともあるのですね。

全額自己負担の中身は

組合員は一泊7500円

入浴介助は1H900円

食事は一食あたり平均で600~700円程度

洗濯1回300円

送迎はキロ数で変わりますが大体2~3000円程度

介護保険は使えませんが自由度が高いです。

希望すれば毎日でも入浴できます。

この猛暑ですから毎日入浴できるのは本当にありがたい。

利用申込書もメールに添付ファイルをしてもらい、当日持参すれば良いことになりました。

改めて生活クラブに義理母つうさんが加入していて良かったと思いました。(泣)

ケアマネさんを通さなかったのでコトの顛末をメール送信して9月に利用する予定でいたA施設はキャンセルすることにしました。

スポンサーリンク

我が身のこともあるので引き継げるものであれば引き継ぎたい生活クラブ

義理母つうさんの加入していた生活クラブ(現在は福祉クラブ)。

老老介護の時移動支援でもお世話になったそうです。

まさかここでもう一回お世話になるとは。。

我が身のこともあるので”義理母さんが死んだら私が引き継ぎたい!”と鼻息荒く義理母に相談しましたよ。(笑)

引き継げなくても義理母亡き後は新たに自分が加入したいと思っています。

もちろん、空きがなければ利用できないのでそのままC施設と併用して利用しようと思っています。

スポンサーリンク

ショートステイ まず何を優先させるかを考える

ショートステイ を利用するにあたり、まず何を優先させるかにフォーカスしてあれこれ模索しました。

なんといっても本人が気持ちよく過ごせるのが第一です。

健康面でも清潔に、気兼ねなく快適に過ごすためには残念ながら介護保険適用範囲内ではそれが叶いませんでした。

(他の居住地域の実状は知りません。)

しかし一旦介護保険から外れると望んだサービスを受けられることも分かりました。

言葉は悪いですが

地獄の沙汰も金次第

といったところでしょうか。

我慢せず欲するサービスを提供できるところを探せて良かったです。

ありがとう!生活クラブ!

気になった方は活動・取り組み→福祉事業をご覧になって下さい。

もちろん食の安全も保証しています。

今回は入ってて良かった生活クラブ、、ということでショートスティの話は一旦終わりにしたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. ブラン より:

    新しい心地良い活路が見出せて本当に良かったですね。
    経済的負担も賄える範囲ならご本人の財産は生きるために使うのがベストと思います。

    お金が使えるのはこの世界だけです。
    理想は綺麗に使い切って・・・だけど、こればかりはわからないことなので難しいですね。

    私事ながら質実に過ごした叔父にもっと贅沢をして欲しかったと思う私です。
    自分のために使って欲しかったとしみじみ思いました。

    お義母様の快適な生活を支えているグリコさん、お疲れ様です!

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、ブラン様。
      全くその通りだと思います。自分の為に自分のお金を惜しみなく使う。
      義理母と夫は血縁関係がないのでそもそも相続する権利がないです。(笑)
      与えられた時間や命も思い切り使い切ってもらいたい、その援護はいたしますってとこですね。
      しかし人間の命はどこまでもつのだろう???100歳超えるかなぁ。。。。