連休家仕事4 光るところを光らせるシンク磨き

掃除

連休も後半になり家仕事もそれなりに進みました。2Fの薄手カーテンを洗い、本日はシンク磨きをしたグリコール・グリコです。掃除をしていると自分の淀みも一緒に無くなる気がします。

スポンサーリンク

シンクを磨く

1F・2Fのシンクを磨きました。

シンクに防汚コーティングがされているなんて知りませんでしたからクレンザーとメラミンでゴシゴシなんてざらでした。(汗)

今年で築10年になるので、もうシンクのコーティングも剥がれていることでしょう。

この頃はダスキンのステンレスクリーナーでシンク磨きが定番になっています。

先に中性洗剤でシンクの汚れをあらかた落としてから乾いた布でシンクを拭いて水分を取り除いておきます。

シンクが乾いている状態でスプレーして擦りまくるのが効果的です。

2Fシンクはなぜか水ウロコがつきやすいのです。(汗)

こちらは先にクエン酸パックをして水ウロコをあらかた除いてから、ステンレスクリーナーでひたすら擦ることにしています。

このクリーナーで磨いた後はしばらくシンクの表面がスルスルして防汚にもなるようです。

照り〜っと光が戻るまでひたすらコシコシ。

その集中が自分には精神衛生上かなり効きます。

掃除は自分の内面のドロドロも吐き出す作業にも通じ、座禅して呼吸に集中するのと同じくらい自分的にはハマる作業です。

スポンサーリンク

シンク、スポンジホルダーが全くポロリしないのですごく嬉しい

シンク磨き

1月末にシンクの見直しをしてつけたスポンジホルダー。

あれ以来一回も吸盤が落ちず、助かっています。

そしてホルダーからスポンジがポロリすることもありません。

これとっても良い買い物をしたな〜と思っています。

現在シンクのラックなし生活にも完全に慣れて快適に暮らしています。

スポンサーリンク

シンクの輝きを維持するにはまめに水分を拭き取ることも大切

シンクは使うことが多いのでついそのままにしがちですよね。

特に連休中は家族もウジャウジャいて使用頻度高めです。

水滴がそのままになっているとくすむ原因にもなりがちなので、せめて寝る前にはシンクに散った水滴をささっと拭き取るよう心がけています。

それだけでも磨いた後の輝きを長持ちさせることができます。

くすみが気になってきたらクリーナーで磨く、現在クリーナーの使用頻度としては1~2ヶ月に1回くらいでしょうか。

使ったら元に戻すついで掃除も定着したので大ごとにならずに済んでいますV

スポンサーリンク

光るところはいつも光っているそんなお家を維持していきたい

シンクに限らず鏡や水道の蛇口など、光っていて当たり前のところはそれを維持できるよう、いつも小掃除しているとリセットが簡単です。

洗面台の鏡など歯磨きのついでにササっと元に戻しておくとわざわざガラスクリーナーを使わなくても元に戻ります。

以前にも書きましたが家の中も『割れ窓理論』が通じます。

散らかることや汚れたままが当たり前になると気持ちもすぐそれに慣れてしまうので、汚いが慣れないように自警しています。

光るところが光っているだけで、キレイがインテリア代わりになります。

センスが無い分、これからも掃除で心地よいお家を維持していこうと思います。

連休はおかげさまであちこちリセットが済みました。

どこにも出かけませんでしたが、出かけなくても掃除をしていると何より自分のこころの収まりが良かったです。

明日はまた天候が崩れそうなので連休最後は本当にゆったりしようと思っていまーすV

コメント

  1. ほおじろ より:

    うそ~~!!
    まさか 「シンクに防汚コーティング」がされていたなんて。
    クレンザーとメラミンスポンジで私も洗っていました。

    もう遅すぎる・・困った・・!!
    今更仕方がないですが・・
    ステンレス専用のお掃除道具探してみます。

    ダスキンさんのお店にはあるようですねぇ・・
    (駅前でダスキンさんのお店探すかなぁ・・)

    グリコさんいつも良い刺激ありがとう。

    種、今日送りますねぇ。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      そのまさか、まさかです。わたしも最近知りました。(汗)引き渡しの時そう説明して〜(大汗)
      時すでに遅し。(笑)
      クレンザーもメラミンも使いまくっていたのでもう撥水で防汚でございます。わはは。
      エンボスの流しでなければダスキンさんのステンレス用クリーナーで結構それなりになります。
      種、ありがとうございます!