海外旅行気分を味わいたい コロナでダメージの機内食を応援する

コロナと暮らし

当分、というかもしかしたら年齢的にももう海外旅行は無理かもしれないと思っているグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

コロナで海外渡航が難しくなるこの頃

コロナウイルスで海外渡航が無期延期状態ですね。。

やりたいことリスト100が出来ましたが、その中の大きな項立ての中に『旅』があります。

私が行きたいのは果てしなく遠い、ボリビアのウユニ塩湖やフランスのモンサンミッシェル。ベトナムにも行きたいです。

特にウユニ塩湖は標高も高いので夢のまた夢なんですが、こんな時だからこそあえてリストに入れました。(笑)

実際には年齢的なこともあって長時間のフライトは自分的にはもう無理かなとも思っています。

もしかしたらもう海外には行けないかもしれないという諦めもうっすらあります。。

スポンサーリンク

旅気分を味わいたい、駅弁も楽しいけど機内食も楽しみの一つ

こんな時だからこそお家で旅気分を味わいたい、駅弁・空弁。

機内食も旅の楽しみの一つですよね♪

なんせお腹の弱い私は衛生面での担保がないと旅が楽しめないので行った先でもかなり気を使います。

そんな私でも安心して食べられるのが機内食です。

実際国内線で遭遇したことはないのですが、カタログの中にはJALさんこのようなものを載せていました。

クラウドファンディングで機内食がピンチと知る

クラウドファンディングが割と好きで、マスクが品薄な頃よく利用させていただきました。

その延長で今でもよくクラウドファンディングは眺めます。

ある時、クラウドファンディングのキャンプファイヤーを見ていたら機内食がピンチという記事を見つけました。

コロナで時短営業を要請されている外食産業の方が、飲食はそれを支えているおしぼり業者、食材の生産者、と自分だけではない色々な関連業者があるからはいそうですか、と簡単に引き受けられない、、とインタビューに答えていました。

飛行機もそうなんですよね。

運輸だけでは完結しない様々なサービスが関連しているのでした。

スポンサーリンク

スカンジナビア航空&ハラル食今後もたぶん経験しないものの一つ

スカンジナビア航空はスウェーデン、デンマーク、ノルウェーのスカンディナヴィア三国が共同で運航する航空会社です。

スウェーデンには友達が居るものの、実際自分が行けるかというとハードルが高いです。

たぶん今後も利用しないであろう航空会社。

そしてハラル食。

余程意識してハラル認定を受けた店に行こうと思わない限りこれも体験するのは難しいでしょう。

だからこのクラウドファンディングをみて、コロナだからこそ与えられたチャンスかも、、と申し込むことにしました。

もちろん応援もありますが、ハラル食の機内食を食べてみたい!というのが大きな動機です。

スポンサーリンク

機内食のホットサンド、電子レンジやオーブン可

元々機内食用ですからもう製品は出来上がっています。

電子レンジで温めるだけなら私でも出来る♪

電子レンジ使用の場合:冷凍状態のまま800Wで1分、1300Wで40秒加熱してお召し上がりください。オーブン使用の場合:冷凍状態のまま170~180℃で15~17分加熱してお召し上がりください。加熱した物はパッケージ、内容物ともに熱くなっていますので、ご注意ください。

クラウドファンディング ゲートグルメのページより引用

どうやら箱のままチン出来そうな感じです。

これなら朝、サラダと一緒に食べられそうです。

空旅気分を味わえる〜V

スポンサーリンク

コロナ禍にある現在だけど楽しみを見つけたい

引きこもりなのでそう変わらない毎日といえばそうなのですが、それでも不要で不急の外出をちんまりしていた私にも今の状況はズシンときます。

前回の記事もそうですが、コロナで凹むのではなく楽しみを見つけたいのです。

だからこそ『旅』に思いを馳せたり、オサレに思いを飛ばしたりしています。

この頃そんな気分に切り替わってきました。

オバハン、コロナに負けないぞ!

自分にエール、人も後押し。

自分が今出来ることは何かを考えながらしぶとく毎日を楽しんでやるぞ!と鼻の穴を膨らませる私です。

この機内食が届くのを楽しみにしていますV

コメント

  1. kaorun より:

    まさに今年度、夫のリフレッシュ休暇を利用して、今まで行ったことのないヨーロッパに旅行する予定でした。

    リフレッシュ休暇は来年度まで延期が可能になりましたが、はてさて行けるもんやら、なんやら。

    私もモンサンミッシェル行ってみた~~い。
    なんなら着物でルーブル美術館も!
    娘はバルセロナをお勧めしていました。
    はぁ、、、
    夢のまた夢かなぁ。

    でも機内食には手が出ないかと。。。
    飛行機、何度乗っても慣れないの。汗

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、kaorun様。我が家は夫の2回目のリフレ休暇は、、義理母が居ることもあり、なんとなく近場でちょっとリッチに、、くらいで収まってしまいました。
      とほほ。
      良いなぁ、ヨーロッパ旅行。
      まさかこんなことになるとは!って感じですよね。
      ルーブルもよし、イタリアも良し。全てが泡沫となる、、コロナよ。。
      ふふ、ハラル食が食べてみたかったのです。
      そして朝食の用意が簡単終わるところがポイント高し!
      飛行機、命を懸けたギャンブルみたいなところはありますね。
      義理母なんて海外旅行する時はわざわざ公正遺言証書つくってからいったという、、
      どんだけ命がけなんだい!ってことを思い出しました(笑)。