キッチンのシンクラックを外す 暮らしの見直し第4期-33

シンクラックブログで暮らしダイエット

連日体温以上の気温でグッタリですね。人が居るところはエアコンが効いていますが、キッチンは夜寝る時にエアコンを切ります。するとシンクラックにあっという間に黒カビが。。

スポンサーリンク

シンクのクリンラックは使う派

シンクの”クリンラック”、シンプル系ミニマリスト系の方は掃除をする手間が面倒と外してしまう方も多いと思います。

私は今までそこまで手間と思わなかったです。

シンクの構造上あると便利だったのでクリンラックはやっぱり使う派でした。

なのでシンクのクリンラックには食器洗い洗剤とハンドソープ、スポンジ類を置き食器洗いが終わるとついで掃除でささっとラックを洗って使用していました。

しかし。

スポンサーリンク

シンクのクリンラックの裏にあっという間に黒カビが。今年の夏はかなり危険。

いつものように食器洗いをしてからクリンラックのついで掃除をしていたら、黒カビがあっという間に発生していました。

ぬめりが出るのは分かるんですが、黒カビって。。。

キッチンシンクは夜間に家族がダラダラ使うのでマメに拭き上げることができない事情もあります。

更に追い討ちをかけるように夜間はキッチンのエアコンを切るので、シンクは想像以上に黒カビのナイスな温床になるようです。(泣)

まして今年の夏は強烈。

シンクのクリンラックを一旦外す

シンクのクリンラックを外すのは正直抵抗がありました。

クリンラックが付いているそれなりの理由もあるはずです。

クリンラックがシンク内手前に出ている事で食器洗い洗剤やハンドソープが手を伸ばして丁度良い距離になるのは事実だし。

私にとっては付いている方が何かと使いやすかったです。

けれど黒カビの増殖は嫌なのでこの夏はお試しでラックを一旦外してみる事にしました。

とりあえずやってみよう。

クリンラック
スポンサーリンク

シンクをちょっと改良

シンクのクリンラックを外すのならラックの凹み空間を有効利用したいなと思いましたぜ。

丁度クリンラックを引っ掛ける突起があるのでそこにワイヤーを付けてみました。

ワイヤーはコーティングされた柔らかいモノがあったので、それを利用。

シンク改良

食器洗いのスポンジ(今はケユカ のクロススポンジを使用中)の置き場所がイマイチになるので、ここに使用したスポンジクロスを掛けて水を切る事にしました。

食器洗い洗剤とハンドソープは奥に。

奥に置いた分距離が出るので、使う時に手前に持ってくる感じで使用しています。

ぬめりとカビを気にしなくて良い方を取るか、洗剤との距離の遠さでストレスを感じてしまうか。

まだ始めたばかりなのでどちらが自分にとって良いかは分かりません。

しばらく使ってから決めようと思います。

何事も実験劇場!

スポンサーリンク

環境が変わるので、その時々にあった方法を試したいと思う

新型ウイルスが出現したり、高温の夏になったり。

置かれる環境自体が変化するので今まで通りが通用しにくい事柄が出てきます。

今回はクリンラックを捨て、、までいかず『外す』という選択にしました。

自分にとってのベストがわかればこのクリンラックも捨てられると思います。

しばらく様子見の、グリコール・グリコでした。

にしても、暑い。皆様お身体ご自愛ください。

コメント