ヘルプマークのパスケースを買う

支援グッズあれこれ

義理母つうさん、本当はお散歩や近場の買い物もしたいけれど、一人の外出は転倒が不安でなかなか行かれません。お守りがわりのヘルプマークを買ったグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

ヘルプマークは安心のお守り

ヘルプマーク、見かけたことがありますか?

ヘルプマークとは、障害や疾患などがあることが外見からは分からない人が、支援や配慮を必要としていることを周囲に知らせることができるマークです。東京都が作成したピクトグラムです。

ヘルプマークウィキペデアより要旨抜粋引用

義理母つうさんはペースメーカーを入れているので、外からは分からない内臓疾患の障がいを持っている、、ということになります。

見えないヘルプを可視化するっていいことですね!

スポンサーリンク

ヘルプマークはどこでもらえるか?

東京都で始まったヘルプマークですが、全国でも広がりを見せています。

大抵は地方自治体の『障がい福祉課』に問い合わせれば、ヘルプマークを取り扱っているか有無がわかります。

神奈川でもそれぞれの市で扱っていることがわかりました。

ヘルプマークのパスケースを買う

今回は新型コロナウイルスのこともあり、不要不急の外出を控えるために市役所にもらいに行くことはしませんでした。(うそうそ、単なる引きこもりです、笑)

どうせなら手助けが必要だ、ということを知らせるためだけでなく、使えるものが良いな、パスケースになっていないかな?と調べてみました。

ちょうど使い勝手がいいリールのついたパスケースを発見。早速購入しちゃいました。

スポンサーリンク

ヘルプマークのパスケース、大きなカラビナと伸びるリールで使いやすい

今までパスケースの出し入れが大変だったのですが、ヘルパーさんと一緒に出かける時もこれがあればバス・電車の乗車も出来そうです。

大きなカラビナがついているので、斜めがけショルダーにも楽々装着。

リールが伸びるので、落とす心配をしなくて本人も気が楽になったと言っていました。

使えて支援が必要なことを伝えられるグッツって役に立ちます。

これで万が一ひとりで外出、、ということになってもなんとかなる?

とにかく本人はお出かけに慎重になっているので、こういう支援グッツに助けられながら、お出かけをして欲しいと思います。

お出かけが慎重になったのはこの転倒が原因でした。。↓

本日は近場のお出かけの為に別の事業所でもうひとりヘルパーさんを頼む契約もしました。

これで日常が少しでも戻ってくるといいなと思います。

<お知らせ>

看護のお仕事”忙しい看護師さんの介護を助けてくれるお役立ち特集”で、義理母つうさんの口臭記事が紹介されました。

私の拙い経験が少しでもお役に立てたら嬉しく思います。

コメント

  1. 吉田健二 より:

    ヘルプマークを もっと ひろめてほしい わたしは 10数年前 赤信号で停止していた所に飲酒運転に追突され 障害者にしかたなく 岡山県真庭市に さいさん言たのですが ここは 駆け込み寺じゃないと 言われ 他県に移住 今は素晴らしい県で リハビリ中です

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      コンバンワ、コメントありがとうございます。吉田様。リハビリ順調でしょうか。
      調べてみたら令和元年8月時点で1道2府36県が導入しているようですね。
      今年は東京オリンピック・パラリンピックもあるのでこれをきっかけに「助けを可視化する取り組み」は全国的に普及するのではないかと思っています。
      このマーク、広まって欲しいですね。