家族のニーズに合わせての料理が結構大変

ボンクラな日々

今日は、、ぼやきです。料理が苦手なのに、家族のニーズが色々なので同じ種類のものでも食材を違うものにしたり出すモノを変えたりしています。結構手間なんです。。。

スポンサーリンク

食べ物、各自無理!という食材がある我が家

昔の給食で完食を無理強いされた経験から学んだわたしは「きらいなものは強要しない」ようにしています。

嫌いなモノをむりくり食べるって苦行ですよね。

自分の経験からよーくわかっているので、『嫌いなものは無理して食べなくてよろしい』がわたしの基本的立場です。

けれど『嫌い』が過ぎると結構大変です。。。

その嫌いな度合いが強すぎるのが義理母つうさんと夫シンジさんです。

食べられないもの義理母つうさん編1 なんと鶏肉

年寄り向けの肉と言ったら鶏肉なのですが、義理母つうさんは鶏肉がダメです。

理由は昔にわとりを平飼いしていた時、ニワトリが虫を食べていたから。

なんだだそうです。(泣)

鶏肉がダメな人って鳥の皮にむしった羽が残っているのを見て以来ダメになったとか、味以外のところで嫌いになる人が多いように思います。

そんな訳でショートステイの時は義理母だけ魚になったりしているそうです。

(施設の方、いつもすみません、、)

それの対極で夫シンジさんは鶏肉大好き。

オヤジは唐揚げとか焼き鳥好きですね。

そう言った具合なので鶏肉料理の時は義理母つうさんだけ同じ味付けだけど豚肉にしたり、魚に変更したりします。

この一手間が厄介です。。

食べられないもの義理母つうさん 編2 なまのもの

生のものが食べられません。

育った環境の後付けだと思うのですが、義理母つうさんのお母上が食べ物の衛生管理にかなり神経質だったらしく、(明治生まれ)生ものは出なかったそうです。

義理父がつうさんと再婚する時、義理母にお寿司を御馳走しようと思ったら生ものが食べられないと聞いて頭を抱えた、、と言っていました。

お寿司で食べられるのはおいなりさんとかっぱ巻きと玉子&魚卵(イクラ)。酢でシメたものは大丈夫です。

だから今日は手巻きにしよう♪という時は赤い魚を外して魚卵にしたり、義理母つうさん用のアボガドなど用意したりします。

スポンサーリンク

食品の安全性へのこだわりが強過ぎる義理母つうさん

昨日もMUJIさんで竹の子ご飯の素とあさりご飯の素(レトルトパウチ)が売っていて、買おうかな〜♪とおもいましたが、裏を見たら竹の子、あさりともC国さんなのでやめました。

義理母つうさん、C国産の食材を嫌がります。

生産過程が信用おけないからというのが理由です。

からだに直接影響があるのが「食」でもあるので、その辺は素直に従っています。

で〜もそろそろ多少からだに悪いものもいれても良いのでは?と思ったりする悪嫁です。

夫シンジさんが死んでも食べないモノ、、それは椎茸

わたしは大好きなんですけど、、椎茸。

匂いがダメみたいで正月用のどんこ椎茸を煮るのも大変です。

家に居ない時に煮て匂いが部屋に残らないようにします。

が、最近はそれをするのも面倒になり椎茸のご縁も遠くなりました。

何年食べてないかな、椎茸。。

夫シンジさんの椎茸嫌いは徹底していて外食してもどんなに細かくなっていようと絶対見つけて外に出します。

なので絶対ちらし寿司の素とか使えません(泣)。

娘チョコは絶対嫌いなものはないけれど肌弱の関係で摂るのを避けている小麦・乳製品

上記二人に比べれば娘チョコは基本的に『食べ物はいのちを戴くモノ』という信念めいたものがあるため、きほんなんでも食べますが、肌弱の関係で現在小麦や乳製品を抜いています。

野菜は香りのあるものがちょっと苦手。

でーも、ジビエ料理とかいけちゃう派でもあります。

わたしは肉の脂身、骨が多い魚が苦手(食べるけど)

わたしは小学校の給食の押し付けが未だに尾を引いていて、豚肉の脂身が大嫌いです。

そして魚が得意ではありません。

大人になって魚はかなり食べられるようになりましたが好きかと言われればうーんです。

スポンサーリンク

料理、我が家の食事(夕食)はまるでパズル、、

基本野菜を出しておけば問題ないのでほぼ草食系なのですがメインデッシュに苦労します。

一応1w肉・魚・肉・魚・肉・魚、、と振っておいて肉を豚・牛・鶏でローテ、魚を三種類購入するようにしています。

あとは各自苦手なモノを考慮して調整。

あっちを立てればこっちが立たず、これがパズルのようです。(滝汗)

そんなこんなで料理が苦手だ〜といつも言うのにはこのような裏事情もあったりします。

スポンサーリンク

嫌いな食べ物ありますか?

皆さんは嫌いな食べ物ありますか?たぶん1つや2つはあると思います。

家族と食事をする際はどうその困難を乗り越えていますか?

教えていただきたいです!

易々着地点が見つからないので朝から夕飯のことを悶々と考えてます。。とほほ。

冬が過ぎ鍋が通用しなくなるこれからの季節、ぼやくグリコール・グリコでした。。

鍋が一番だ!(笑)

コメント