ウタマロ石鹸より良いかも?!ボールペンの汚れが落ちるブルーキーネットはおすすめV

日々の暮らし

今までガンコ汚れにはウタマロ石鹸を使っていましたがボールペンの汚れはなかなか落ちず困っていました。そこへ救世主登場、ブルーキーネット。ハマりました。

スポンサーリンク

仕事中にうっかりボールペンのインキをつけてしまう二人

仕事中につけてしまいがちなボールペンのインキ。

夫シンジさんはYシャツのポケットに、娘チョコは上着に付けがちです。

ある時は一本スーっと、ある時はポチッと。

これがなかなか落ちないんですよね。。

今まで”アタックネオ”で落としていましたが何故か廃盤になってしまいました。しょんぼり。。

その後ウタマロ石鹸で頑張っていましたがなかなか落ちず。

しかしドラックストアで救世主を見つけました。

その名もブルーキーネット。

ネットというだけあって、ちゃんとネットもついています。親切だ。

ブルーキーネット
スポンサーリンク

ブルーキーネット、別名プロの汚れ落とし

『プロの〜』という言葉に弱いわたし。

本当に落ちるの?と半信半疑で買いましたがこれで2本目。

納得の仕事っぷりです。

ブルーキーは落ちにくい汗、蛋白、血、土、口紅、醤油、鉱物油、ボールペン、尿、便冬の汚れに有効です。

ブルーキーはカッターシャツ・運動着・作業服・下着・シーツ・カバー・おむつ類・白衣・靴下・足袋・運動靴等に効果的です。

ブルーキーネット箱書きより引用抜粋

弱アルカリ性なので油系汚れに強いです。

今までボールペン汚れに苦戦しましたが、ブルーキーネットは本当に落ちます。

食べこぼしの油染みにも効果絶大。

いやぁ、助かりました。

ブルーキーネット墨汁のハネ汚れも見事に落ちた

今、習字にハマっている夫シンジさん。

帰宅後毎晩墨汁を使って練習をしているのですが、昨夜もうっかり墨汁のハネ汚れをつけてしまいました。

それも取り替えたばかりのオフホワイトのタオルに。。。

流石に墨汁は落ちないでしょう、、と思いながらチャレンジしたら落ちました!

(時間が経っていなかったのもあると思います。)

スポンサーリンク

ブルーキーネット注意点もある!生成りやオフホワイトは色が抜けることもあり

綿・麻・合成繊維に強いブルーキーネットですが、注意点もあります。

墨汁のハネ汚れも落とすブルーキーネットですが、蛍光増白剤が入っている為、生成りやオフホワイトは色が抜ける場合があります。

昨夜の墨汁落としはまさにそれで、オフホワイトのタオル、ブルーキーで洗った箇所がぼんやり白になりました。(汗)

逆を言えば白くしたい体操着や上履きには適なんじゃないかな、とオバハン思います。

ブルーキーネット、ネットだけではなく石鹸を下げる吸盤までついている

ブルーキーネットを買うと、箱の中にネットと石鹸を下げる吸盤が入っています。

やさしさ〜♪

箱の写真を見ると洗濯機の横にブルーキーネットをつけるのがおすすめみたいです。

我が家は浴室に下げています。

吸盤使えるかな?とコップを下げてみました。

吸盤はあまり信じない派のグリコール・グリコ

一晩経っても落下しないのでこのまま使えそうです。

ラッキー♪

ブルーキーネット、使いやすいので試して欲しい

握りやすいスティック型、ネットもついているので使いやすいです。

洗濯で部分汚れに苦戦している方、ちょっと気になったら一回試してみてくださいな。

コメント