新型コロナワクチンの接種券が義理母宛に届く

コロナと暮らし

昨日4/19に新型コロナワクチンの接種券(2回分)が届きました。もちろん義理母つうさんにです。

スポンサーリンク

新型コロナワクチンの接種券届く

新型コロナワクチン接種、発表があった接種券が届きました。

国の予定では4/12からだったのであまり大きな誤差はないように思えました。

白い封筒の中身は2回分の接種券・新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ・予診票・新型コロナワクチン個別接種実施医療機関一覧の四種類が入っていました。

義理母つうさんは超高齢者(94歳)だけにとにかく届いたのでよかったです。

ワクチン接種、心配した集団接種オンリーではなくかなりの数の医療機関で個別接種が可能とわかる

集団接種だと困るなぁと思っていましたが実際には個別接種OKの医療機関は市内に87箇所ありました。

(もちろん集団接種会場も4カ所設けられています)

居住する市は高齢者が多いので各医療機関での分散型接種を選んだようです。

内科・耳鼻咽喉科・整形外科・小児科・中規模の総合病院もあがっていました。

内科はかかりつけ患者のみが16箇所。

義理母つうさんのホームドクターも一覧表に入っていたのでホッとしました。

短時間にここまで段取りをして印刷物を整え、印刷物の封入作業・発送は大変だったと思います。。。(おそらく委託かと)

新型コロナウイルスに関しては本当に様々な人たちの見えない縁の下の力に支えられているなぁ、、と感じずにはいられません。

お顔を合わせたこともない皆さんですが諸々ありがとうございます。

スポンサーリンク

ワクチン接種、居住地の予約開始が5月20日から。意外と遅い

接種券が届いたので翌日から即予約?!とあわてて開封したのですが予約開始は5月20日、AM9時からとなっていました。

およよ。

5月20日までに改めて段取りを組み上げるのかな。

今回どのくらいの数の接種券が配布されたのかが分かりませんがスムーズに予約が取れれば良いなと思います。

(もちろん予約については義理母つうさんは丸投げなので全てわたしにかかっています、、、汗。)

2回接種が終わるまで最短で7月初旬〜中旬と勝手に予想しています。

予約が取れない場合は高齢者であっても9月頃までずれ込むのではないかな、、とも思っています。

NHK発表のワクチン接種進捗状況はここでわかります。↓

NHKの上記のサイトでも”このペースでいくと、すべての国民が接種できるには、来年春くらいまでかかるところもあるかもしれない”(下村文科大臣談)と記述されていました。

我々64歳以下はまだまだずっと先ですね。

今年いっぱいはこの忍耐の時間が続きそうです。(汗)

スポンサーリンク

コロナワクチン接種もこわいと義理母はいうものの

義理母つうさんはすごい慎重派なので新しくできたばかりのワクチンに対してもやや懐疑的です。

そして副反応に関しても怖がっています。

お知らせの紙にも

ワクチンを受けるにはご本人の同意が必要であり、強制されるものではありません。

と書いてありました。

ワクチンを受けないという選択もあるものの、ワクチン接種が始まればおそらくディで利用者同士の情報交換があるので、早く打てて良かった♪と言うと思います。

(年寄り同士もさりげなくマウント取り合います)

わたし的にははやく義理母つうさんがワクチンを2回接種し、現在利用を控えているショート利用を再開してもらいたいです。

そしてリハ友さんとまたお茶ベリに出かけて欲しい。

これが今正直なわたしの気持ちです。

わたしにもささやかな自由時間を下さいな〜

中途半端な地方都市でもワクチン接種券が発送されましたという情報で今日は〆たいと思います。

新型コロナウイルスのワクチン接種、皆さんの市区町村の進み具合はどのような感じですか?

グリコール・グリコでした。

コメント

  1. kaorun より:

    義母には今日、届くはずですが…。(from 横浜市)
    そして多分私たちが予約を取ることになると思われ。。。
    (義母の住んでいる地域は半端なく年寄りが多いので、予約とれるのか謎。笑)

    パンピはまだまだ先でしょうねえ。

    ワクチンが変異ウイルスにも効くことを願う!!

    >年寄り同士もさりげなくマウントとりあう。
    笑いました。
    ですよね~。笑

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、kaorun様。
      ワクチン予約作業ご苦労様で〜す。どこも一緒ですね。(苦笑)
      そですね〜パンピーはまだまだ先でしょう。。。
      年寄りのマウント合戦はさりげなく、けれど確実に相手を仕留めているようです。(汗)
      今にも死ぬそうなふうを装い、がっつりエベレストの頂上に自分の旗を立てる、そんな感じっす。(笑)