ウチ、断捨離しました!”趣味に埋もれた家族の絆”を見て。趣味はこころの穴を埋める補填行為かもね。

ブログで暮らしダイエット

BS朝日の”ウチ、断捨離しました”の7/17放送の録画を隙間産業で観ました。多動なの?と思うほどあれこれ趣味を持つ相談者さんのお話でした。『家と自分は常にフラクタル(自己相似)な関係である』と思っているグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

念願のマイホーム入居一年目でこれ????

『念願のマイホーム』というナレーションがついていましたが、え?そうなの?と耳を疑う状態でした。

入居して1年とは思えないカオスっぷりでした。このご家族も大学生・高校生・小学生(みんな女子)お子さん3人の共働きです。

最初に家の中をざっくり紹介してくれるのですが、相談者さんの言葉がカオスっぷりを示しています。

なんとなく、なんとなく、なんとな〜く使っている、、そんな状態

モノの情報で部屋の中が霞んじゃっている感じでしょうか。。

引っ越しって、引っ越したその日から『暮らし』が始まっちゃうので全てが暫定的で見切り発車になりがちですよね。そしていつの間にかそのままになるのも分かるぅ〜

スポンサーリンク

家族が揃って時間を過ごせるような家になったらいいな、と相談者さんは言う

共働きだし、子供達の生活時間が違うのと、それぞれ自分の部屋を持ったため、せっかくのマイホームなのにみんなバラバラ、家族団欒がない、と相談者さんは言います。

夫さんも黙って出勤し、黙って帰ってきてそのまま自分の部屋に行ってしまうと言います。家で食事もしないそうです。

そこで相談者さん、

1Fがキレイになれば、みんなあつまるんじゃないか???

と考えたそうです。

夫さん家でご飯食べないの?いいじゃん!楽じゃん!団欒をしないといけないの?それぞれ干渉し合わない方がいいけどな、、家族仲良くなんて幻想を追う必要もないのでは?(グリコの発想はこう)

我が家も娘チョコがフレックス出社のため、朝遅く出掛け帰りが遅かったりでほぼボッチ食べになります。夫もカエルコールなんてしないので夕飯は私と義理母二人で食べることも多いです。夕飯が家族全員揃って一斉に、は週に一回あるかないかですぜ。

スポンサーリンク

リビングは相談者さんの趣味のモノでいっぱい

家族の時間がバラバラと言う問題の他に根深い問題は、相談者さんの今までの趣味のもので収納家具が埋まってしまい、日用品が外にあふれているところです。

それにしても多趣味。。。三線でさらっと歌も歌えちゃいます。なんでもできる人だ。

やましたひでこさんは趣味のものはハードルが高いので趣味のものが一番少ないところから始めましょうと提案

うん、、趣味ってさ、、道具や材料、好きなモノを集めたくなるよね。増えるんですよ。。(滝汗)

相談者さん、趣味のものが少ないところはキッチン、、と言います。

料理が好きじゃない
きたー!こう言うコメントを待っていたよ!私も料理嫌いです!

やましたひでこさんは言います、

好きじゃないから大切にしない、嫌いだから(キッチンに)立ちたくない、だからこう言う空間になる。ここから家族が喜ぶ空間に変えていこう!

お、おう。。。

スポンサーリンク

見極めの基準は”使えるではなく、今の自分に必要かどうか”

やましたひでこさんにアドアイスを頂き、一緒に片付けられたキッチンなのに他に手をつけ始めるとなぜか必要なものではなく、使っているもの&使うものを選別し始め迷走する相談者さん。ん???

今の自分に必要なものだよー!

人の行動には訳がある。明かされる胸の内

相談者さん、大学院を出て自分が極めたい事があったようです。大学院を出た同期は成果を上げていく中、自分は家事に育児に仕事に、、と理想と現実のギャップに悩み、焦り、しまいにはこころを壊しかけたとか。

頑張っているのに誰からも評価されない

ここでも前回のワーママと同じような発言が出ました。女性は家事・育児・仕事、全てやって当たり前なの?仕事と家庭二つ追うのが欲張りなんでしょうか。。。

軸足をどちらかに傾けないとどっちもおざなりになるし。。共働きってどこかで何かを犠牲にしないと成り立たないのが今の現状ですよね。

スポンサーリンク

多趣味になった訳、Drから”好きなことをやって楽しんでください”と言われる。が、”好きなことがわからない”

病一歩手前でDrから言われたそうです。”好きなことをやって楽しんでください。”と。

でも好きなことがわからないから、色々な趣味にチャレンジしてたんすね。

なんかそれ、すごく分かります。正直私も『楽しい』ってどんなことを楽しいと言うのかが分からなかったりします。

相談者さんは本当は大学院で極めたかった研究をやれば良いんじゃないかな、、

夫婦も会えば喧嘩になっていたのだが相談者さんが一人奮闘する姿を見て夫さんもサポートするように。そこから共同作業が始まり2人の仲も修復へ

今回はGWの短期間集中お片づけだったので、夫さんも家にいて相談者さんの奮闘する姿を見て昼食を作るところから2人の状況が変わり始めます。

相談者さんも一人でじゃない、応援者がいる、と言う感覚が伝わったのかな。

やましたひでこさんは総括で言う”自分探し”だったのではと。

やましたひでこさん”私たちって容れ物が好きだよね”と言ってました。うん、否定しない。バックとかもそうだよね。

相談者さんはカゴが好き。そこでやましたひでこさんはこうも言います。

いくら容れ物が好きでも、本当はこっち(こころ)に何を入れたいか。

お片づけは自分を取り巻く累積されたモノを徹底的に取り除くことで、実はすでにあった本当に大切なものを見つける作業、と仰っていました。

相談者さんは家族5人が揃う団欒を求めていたんだと。自分探しはシンプルな願いだったんですね。

女はみんな中田英寿なのさ。永遠に自分探しの旅に出る〜そして容れ物を買う〜♪誰もが通る道〜

環境はこころの投影だと、今回も感じたお片づけ番組

いつもこのドキュメントを見て思うのが、片付けを通した心の整理。モノと向き合うたびに次第と自分のこころと向き合っていくのが興味深いです。

そしていつも感じます。

自分が無意識に作り上げる状況(家や部屋の環境)は自分のこころがそのまま投影されていると。。。

このBS朝日のHPには付録もあります。『断捨離®️が見つけた宝物』です。出演されるどの方も片付けが終わって非常にすっきりしたお部屋にお住まいなのですが、今回7/17の宝物#8手作りベストの回では、boforeの様子が映ります。

どこのうちにでもありそうな風景に心が緩んでしまう私はまだまだですね。(笑)

私も片付けをもっと進めて自分の宝物を発掘しよう!案外自己中な結果が出たりして。汗

7/24には”孤独な我が家からの脱出”の再放送があります。見逃した方は再チャンスです。

コメント

  1. もず より:

    グリコさん

    こんにちは。おつうさまのご様子はいかがですか?
    水で洗ってゲンタシン、私もよくやりました。もう随分前ですけど、確かにびっくりしました。

    ギプス、軽くなっているんですね。それは本人のご負担が減りますよねー。

    断捨離、今日見てみます。母娘の関係が恐ろしいです(笑)。

    私も、グリコさんが書かれているように、この方は大学院の研究が一番合ってると思います。そういうのが子育てしながらでも自分のペースでできる世の中ならいいのに・・・。

    うちは、他が散らかっていても片付いているのは台所です(爆)。好きなのか、それとも嫌いだからせめて片付けてテンションを上げようとしているのか謎です(笑)。

    おつうさまもグリコさんもお大事になさってくださいね。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様。お返事遅くなってすみません。明日もう一回整形外科に通院予定です。両手が使えないのでこともあり、トイレの失敗が多くなりました。。。とほほ。
      子育てと家事と仕事ってなかなかバランスよく出来ませんよね。私、家のことほぼおざなりでした。(汗)
      さすがもず様、台所必ずリセットなんですね。私は台所仕事が嫌いな分、とっとと終わらせたいので保留案件にしないようにしています。あはは。

  2. 真由美 より:

    グリコールさんこんにちは😃
    家と自分は常にフラクタル!ドキッです、家族は仲良いなんて
    幻想なんていい言葉なのでしょうか!私も最近はそう思い始めたものの周りの反発が怖くて、、
    料理が嫌いなんて言ってたら
    周りに何と思われるかとか、いちいち気にしなくなってきたのは
    50代になってからの良さと思います。あの番組は色々勉強になりますね、ほんっと

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      こんにちは、真由美様。あえてもう一回言います。私は料理が嫌いだー!
      食べることにあまり興味がないので一人だったらプロテインとカロリーメイトとサプリだけで暮らしていると思います、、、(滝汗)
      健康を害さないように家族がいるんだ、、ありがたいのう、、と思って生きています。わはは。
      そうですね〜BS朝日の番組は、じゃぁ自分はどうなんだ?と我が身を省みるいいキッカケになる番組ですね。
      本当に学びがあります。感謝して見させていただいております。

error:Content is protected !!