還暦リセット見直し4 思い直してくたびれた服を抜く

身に付けるもの

還暦を機に一旦リセットしようと服の見直しを続けています。コロナ以降『お手入れ』のしやすさも服選びの重要ポイントになり、更にお出かけも少なくなったので一回困るくらいに服を抜いてみたくなりました。

スポンサーリンク

服、冬とそれ以外の2シーズン迷いが多いのが春夏初秋の服

冬はコレだけあれば結構安心、これで満腹、くらいに少なくても『自分の好き』が固まってきたのですが、春夏初秋は気持ちがグラグラしました。

今でもグラグラしてます。

コロナで変わった衣類選び 春〜初秋意外と着なかったブラウス

コロナ禍で気晴らしのプチお出かけ(カフェや映画鑑賞)がほぼ全滅となり振り返ってみるとブラウス、着なくなりました。

逆に今までは腕が冷えるから着なかったノースリーブが増えました。

これもコロナワクチン接種がキッカケです。

コレは自分でもかなり意外。

絶対7分袖派だったのに!

暑い時の気温が激アツになり、逆に室内は冷房で寒い、、ということで薄手のロングカーディガンで対応するようになってきたのが今までとかわってきたところです。

そして一番のポイントが『洗いやすい』に変化。

まさかそこが一番重要になるとは思いもよらなかったです。

暮らし方が変化したところでさらに見直す

もう一度春夏初秋の服、や冬のインナーを見直して一回困るくらい抜いてみようという気になりました。

来年の季節のことは来年考えよう。

そのくらいの気概をもって今までの服を抜きました。

2021抜いた服

明るいところで出してみたらもう十分着ましたよ、というものばかり。

くたびれています。

特にブラウスは黒の7部丈スキッパーを除いてほぼ抜くことにしました。

冬の家事服やインナーも混ざっていますがもうここで一旦おさらばしましょう。

みなさん、いままでありがとう〜さらば〜。

服へのアプローチの仕方も見直す

何回も言いますがわたしはただのオサレが好きな人。

オサレな人ではないのです。

ただ還暦以降は世間とか自分のポジション(母とか妻とか嫁とか)とかの名札を気にせず好きなように、もっと伸び伸び勝手にやりたいな、と思うのです。

だから無難なものに逃げるのも、地方都市のありがちなおにしめオバハンになって自分の気配を消すのももうやめたいなぁ〜と思っています。

もちろん中身がそこそこなのでどうやってもそこそこなのですが(笑)

そういう決心からもこのくらいでいいや的なモノ選びは本当にやめたいな、、と思いました。

それにはもっと自分というものを知らなければ。

とも思うのです。

スポンサーリンク

オサレ、だんだん難しくなるお年頃だけれども

気付くと、今までと違う肉のつき方になっていたり、からだも”え?ええ??という感じで体型ラインが変わってきました。

それをすごく実感する還暦ライン。

それでも最後の悪あがきもしてみたい。

今日は退路を絶つつもりで冬以外の服の見直しをしてみたグリコール・グリコです。

後もう一回くらいやるかな〜。(笑)

チビオバハンが少しでも垢抜けるられるよう努力していきたいのでひっそ〜り応援してくれると嬉しいです。

はじめるのはまずはサボっていたプランクからだな。。

からだ、絞ろう。。。(汗)

コメント

  1. まるたけ より:

    「好きなように伸び伸び」、はい、私もこの頃心がけています。
    残り少ない人生、重きを置くところ、そうでもない所、
    段々考えるようになりました。
    自分の気持が落ち込む服は着たくないですよね。値段に関係なく
    着ていて気分が⤵のは御免なさい、です。

    お洒落を楽しむ心だけは何歳になっていても持っていたいです。
    それこそ、棺桶に入るまで(笑)

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、まるたけ様。
      まるたけ様は実際には制限がある中、それでも好きなモノ・コトに飛び込んでオシャレも色々チャレンジして素敵だなぁといつもブログを拝見して感じます。
      まるたけ様の言う>残り少ない人生、重きを置くところ、そうでもない所、段々考えるようになりました。というくだり、
      好きを極めていくことで振り落おとされるであろういくつかも今後出てくるんだろうな、と思ったりします。
      でもそうやってあれもこれもと両手いっぱいに抱える生き方から開放されることも必要なのでは、、とも感じます。
      そうそう、たとえわたしのように「オサレなひとではなくオサレが好きな人」であっても『楽しむこころ』は持っていたいなぁと思います。
      えへへ。