大雨の中の旅行でも困らないオバハンのリアル装備は?

身に付けるもの

数日ブログをお休みしていました。前もって特急のチケットを購入していたので雨の中、小旅行に行ってきたグリコール・グリコです。(汗)

参考までに今回は雨の旅行でも困らないオバハンの装備を紹介しまーす。

スポンサーリンク

この数年秋の旅行は雨に遭遇しがち

思えばこの数年秋の旅行は雨に遭遇する事が多くなり、自称晴れ女の看板を下ろしたほうがいいほど、秋の気候が変わってきました。

義理母つうさんの怪我などがあり、企画していた旅行が流れる事2回。今回は特急のチケットを買ったこともあり、小旅行を強行しました。

なもんで近年の秋の旅行は雨対策必須になりましたぜ。
スポンサーリンク

台風19号の後、また大雨。そんな中の旅行、さて何を着る?

まとまった雨が降る&気温も低めという事で『オサレ』ではなく実用重視で出掛けました。

パタゴニアのウィメンズ・トレス・スリーインワン・パーカ

上着はライナーのダウンを外したパタゴニアのコートです。

確か一昨年くらいに型落ちしたものを購入した記憶があります。

2014年の大雪以降、冬の装備はファッション重視より実用性重視です。

アウトドア用品はタウン用としても使えるものが多く、汎用性が高いというのが選択した理由です。

正式名称は”ウィメンズ・トレス・スリーインワン・パーカ ”です。あーパーカーなの?

変わりやすい天気に対応するパーカです。寒く湿った天候にはジッパーでライナー・ジャケットを取り付けて、温暖な日はライナー・ジャケットまたはシェルだけで出かけましょう。

Patagonia公式サイト ウィメンズ・トレス・スリーインワン・パーカ の説明より

このコートはライナーダウンと二枚仕立てになっていて、ライナーダウンと一緒に着れば北海道でも防寒着として通用しました。

雨風を防げるのがアウトドア用品の良さですね。

袖に小さくPatagoniaと刺繍が入っているのも控えめで好きなところです。

スポンサーリンク

パタゴニアのウィメンズ・トレス・スリーインワン・パーカ 、大雨でも全く浸水せず快適

フード、基本邪魔くさくて嫌いなのですが、傘が通用しないかも、、と思ったので取り付けて出発しました。

強風&大雨でもフードを被れば雨が浸みることはなかったので本当に助かりました。

気温が12~14度が予想されたので安心の保険として念の為UNIQLOさんのウルトラライトダウンベストも荷物に入れていきました。(お陰様で今回は出番なし)

大判の薄いストールは室内で膝掛けや羽織モノとしても重宝しました。

スポンサーリンク

旅行用バックはワールドトラベラーの斜め掛けバック

この数年、旅行に行くときはやはり機能重視でワールドトラベラーの斜め掛けバックを利用しています。

これは娘からのお下がりならぬ”お上り”です。ポケットがたくさんあって収納力もあります。

一眼レフ・手のひら財布・老眼鏡・手帳・ストール・タオル・折りたたみ傘・御朱印帳・スマホ・モバイルバッテリー、ガッチリ入ります。

似たようなものはないか探しましたが、ワールドトラベラー、現在はこのような形です。


【楽天カードで17倍】 ワールドトラベラー バッグ World Traveler ショルダーバッグ エース リンク ショルダー 斜めがけ B5 旅行 トラベル メンズ レディース ACE 57492
スポンサーリンク

雨の時はやはり防水の靴に限る

昨年の秋旅行も確か、アキレスソルボを履いていって雨に濡れるストレスが無かったことを思い出して画面左のアキレスソルボを履いていきました。

上記の形が近いです。アキレスソルボは日本製で軽く防水の靴が多いのが嬉しい。幅は広めなのが痛いところですが、冬は靴下とインソールで調整しています。

とまぁ、万全の準備をして旅行に臨んだ。

装備がなるたけ軽く、しかも防水に特化して万全の準備で旅行に臨みました。

現地に着いてからの移動はレンタカーなので、座っても苦しくないストレッチパンツと足がむくまないように着圧ソックスを履き、トップスはシワになりにくい写真右のUNIQLOさんのレーヨンシャツにしましたぜ。

今回は全ての移動が車なら断念するところでしたが、なんせ特急のチケットを購入してしまったので電車が動く限りは行ってみよう、と決行した旅行でした。

無謀な行動は一切とらず、天気の状況を見ながらの移動、翌日は晴れの中帰宅することができました。

地球温暖化で長年の常識が変わろうとしていて、これから旅行の日取りも再考しないといけないな、と思いました。。。

コメント

error:Content is protected !!