冬の衣類嵩張るものを手放す2out1in

身に付けるもの

冬はそこそこ衣類の数が多くなるのですが、入れる場所の容量が決まっているのでそこからはみ出さないように心がけています。今回は嵩張るものを出し、薄くて軽いものを一つ入れました。

スポンサーリンク

モフモフもこもこは暖かいけれど場所をとる

エコファーのロングストールは手触りは本当にいいし、色も気に入っていたのですがいざ身につけるとちょっとゴージャスすぎて気後れもしていました。

そして季節が終わってしまうときにすごく場所をとるのも頭が痛い問題でした。

もうひとつはモールで出来たセーター。

ザブザブ洗えるのと軽いので家事服用に重宝したのですがモールの糸って痩せるんですよね。

季節の終わりにもういいや、、と思ったもののちょっと保留していたのです。

でも改めて出してみるとかなりヨレヨレでした。

肩こりのしないモックネックだったのであると便利だったんですけどね。

手放したセーターとストール

この二つは潔くNPOショップに寄付します。

mujiのヤク混のモックネックセーターを迎える

ヤクの毛は毛玉が出来にくくおすすめです〜といったのがこの記事。↓

ヤクの毛のセーターは暖かいし本当に毛玉が出来にくいのでこれに味を占めてMUJIさんのモックネックのセーターをひとつお迎えしました。

ヤク混のセーターはもう一つあってキャメルとの混紡のもの。

もふもふで触り心地が良かったのですが嵩高になるので、しまう時のことを考えて薄手のこちらにしました。

これを購入した日、軽装で出かけたものの途中から風が吹いてちょっと肌寒かったのでお店でタグを切ってもらいそのまま着て帰りました。(笑)

肩こりさんはハイネックで肩こりが起きやすいのでモックネックは本当にありがたいです!

SサイズとMサイズを試着してすごーく悩みました。

下に何も着ないならSサイズがちょうど良い。

でも冬は下にユニクロダウンを仕込むこともあるので悩みに悩んで今回はMサイズにしました。

普段ならトップに赤い色はもってこないのですが、髪色が明るい茶色に変わったことで気後れせず還暦赤を着れる自分がいました。(個人内評価)

マダラ白髪頭を一旦封印してオサレの幅も広がったような。。。

というわけで2つ出して1つアップデート。

『今』の自分を大いに楽しもう♪

スポンサーリンク

不要なものは地元のNPOショップへ寄付が常套、思わぬところで奇跡の再会

不要衣類、この歳になると買取とかフリマとか手間がかかるものはもう卒業。

お役御免の衣類は資源ごみに出す、従姉妹に譲渡する、地元のNPOショップに寄付する、生協のファイバーリサイクルに出すの4パターンに絞られて来ます。

(生協のファイバーリサイクル、昨年度はコロナで中止でしたが今年はどうなるのでしょう?)

で、この日思わぬ再会がありました。

眼科の目薬を調剤薬局で待っていると、、

なななんと!私がNPOショップに出したあのエコバッグを持っている人に遭遇〜。

こんなこともあるんですね。

びっくりするやら嬉しいやら。

こっそり写真をとっちゃった。

ちゃんとモノが循環していることがわかると手放しがいもあるってもんです。

なんでも自分のところで留め置かないで良い始末をつけていくとそれなりに循環していくんだなって実感しました。

スポンサーリンク

自分の持てる量や自分の変化も意識しモノを精査する

最近は自分の持てる容量を考えて『入れたら出す』または『出して入れる』をかなり意識しています。

そしてんんん〜ちょっとやっぱり違うかな、、と感じた違和感は大切にしています。

以前は良かったけど『今はコレじゃない』という時ってありませんか?

特に衣類は着る側に変化があるので、コレから世代は自分の変化にも耳を傾けていきたいですよね。

自分が変わるのだから自ずと身につける衣類も変わってくる。

ん?と感じた直感というか違和感は放置せず何故そう感じるのか、自分の気持ちにも向き合って始末をつけていくことも重要だなとも感じます。

今日はん〜と思った衣類を出して新しいモノを迎えた話と出した先でモノがちゃんと活躍してた〜なんて話を書いてみました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

アップデートをしつつも総量を増やさないように暮らしているグリコール・グリコでした♡

コメント

  1. ブラン より:

    これ衝撃の再会ですね!!
    しかも持っている女性もお洒落な感じで素敵☆

    私だったらもう小躍りしてルンルンで超ご機嫌で帰ったと思います。
    グリコさんも!ですよね、ふふ。

    既成のものではなく、この世に唯一つ。
    唯一無二のモノが選ばれし者に渡って、産み出した者の目に留まるって偶然とは言え凄い確率。

    エコバッグの引き合わせ?
    聞こえない声が聞こえそう。
    『今もこうして元気でやってます』

    なにかショートショート、小説みたい。
    後味が良い☆

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、ブラン様。
      こんなことってあるんですね〜〜〜〜思わず娘に画像を送ってしまいました。
      エコバッグに釘付けだったので使ってくださっていた方がオサレかどうかは覚えてないんですが、、割と背の高い方でした。
      たぶんマチを大きめに作ってあったのでそれが『選ばれしもの』のポイントだったかと。。
      写真を改めてみるとぎうぎうに荷物が入ってますものね(笑)。
      ホント、こうして使ってもらえると嬉しいです。
      なもんでNPOショップへの寄付は外せないですね(笑)。

  2. もず より:

    グリコさん
    おはようございます。
    奇跡の再会、すごいですね。しかもグリコさんのお手製!買われた方は本当にいいなと思って手に取られたのですね!これはやはりグリコさんのセンスだと思います。

    服の出し入れ、私も考えてます。母のカシミヤのロングコートを手直ししてもらおうかなと思ったりしましたが、多分着ないよねと。せめて膝上くらいに短くしてもらわないと着られません。ウォーキングに励む身としては、グリコさんが以前書いて下さったようなアウトドア系の方がいい気がして今色々探してます。いつも色々ヒントをありがとうございます。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、もず様。
      いやいやセンスではなく絶対マチの広さです。(笑)
      給水1ガロンのペットボトルが入る大きさで作ったのでマチが大きいのです。
      でもそれが良いと思って使ってくれていたら嬉しいです。
      今カシミヤコート着ないですよね〜。わたしも実母のコートは片見分けで差し上げちゃいました。
      そして自分のコートもお直ししたものの昔のものは重く結局処分。
      今は軽くて薄くて暖かいものがたくさんありますからねぇ。。
      アウトドア系が結局堅牢で雨にも雪にも負けません。気に入ったモノに出会えると良いですね♡楽しみです♡
      こちらこそいつもありがとうございます。