椅子を買い替える 机と椅子の関係

暮らしの道具

夫シンジさんの椅子がボロくなったので買い替えることにしました。私も買い換えたいのですが机自体の高さの変更が先なのでまだまだ先になりそうです。本日は自分にとって心地よい机と椅子の関係を調べてみましたよ。

スポンサーリンク

机と椅子が合わないと姿勢が悪くなって疲れる

大抵の机の高さはだいたい70センチが標準です。

引っ越してから慌ててニ●リにて自分の簡単な机を買いました。

その時買った机の高さ76センチ。

やや高いですよね。

机にあわせて椅子の座面をあげても足が床についていたのでこれでいいと思ったのですがこれが大失敗でした。

何が失敗って、その時ヒールのある靴を履いていたのです。

買い物時の盲点ですよね。

ヒールを履いた足で選んだので実際家で使ってみると机と自分のからだと椅子が合いません。。

机に合わせて座面を上げると足がブラブラしてしまいます。

今でも椅子の足に止まり木のように自分の足を置いています。

とほほ。

そしてその高さで机に向かうと今度はノートパソコンの画面が下すぎて無意識に首が前に出て猫背になってしまうことが多くなりました。

肩こりにもなります。

スポンサーリンク

今の対処法はノートパソコンを簡単な台で7.5センチほどあげて目線を調整している

相変わらず自分の足は椅子の5本足の上に乗せて座っています。(泣く)

ノートPCを使っているとどうしても姿勢が悪くなるのでパソコンスタンドで調整するという対処法で対応しています。

現在使っているのはこの簡単なタイプ。

わたしが使用しているのはこのひとつ前のタイプですが改良版が出ていたので参考までに載せておきます。

このPCスタンドは一体型で軽いです。

人間工学デザインからLuckyStarノートパソコン支柱は専門家から10000回以上にテストされて、ノートパソコンを使用する時にもっともぴったりできる角度を設計。デスクワークでの姿勢を矯正し、肩周りの凝りを減らせ、首と背中の痛みや目の疲れを防げます。

LuckyStarノートパソコン製品説明より引用抜粋

こんな感じで自分のからだに合わない机と椅子を簡易な対処で現在でも使用中。。

机の高さと椅子の高さの関連性が自分の身長を入力しただけででわかるサイトを発見!

このサイトでは自分の身長を入力するだけで自分にあった机の高さと椅子の高さを一髪で算出してくれます。

私の場合で行くと身長153センチとして入力するとキーボード作業だと最適な机の高さはなんと59センチ。椅子座面の高さはなんと37センチと算出されました。

書き作業だと最適な机の高さは64センチ、椅子座面高さは37センチです。

今使っている机と椅子の高さが全く合っていないことがわかります。

とほほほほ。。。。

低い机を探すもこれが全くない、、昇降式?自分で作る?

自分の身長に合う高さって市場にはほぼ無くて、昇降式を買うしかないのかな、、と思っています。

あと机の天板だけ買って足の部分は自分で作るようになるのかな。

これ長年の課題なのでなんとかしようと思っています。

スポンサーリンク

夫シンジさん、高さ調整出来る程々の椅子を買う

丁度夫の椅子がヘボヘボになったので今回先に椅子を買い換えました。

椅子を買い替え

椅子は昇降できるタイプで、先ほどのサイトを参考にすると身長178センチだと最適な机の高さは70センチ、最適な座面高さは44センチです。

机の高さが71センチなので机の高さはほぼ合格、これを参考に椅子の高さを下げていましたが、デスクトップのPCということもあってもう少し高さを上げたいと椅子の座面50センチくらいにしていました。

膝下が長いんかな?うらやましい。。

リモートワークが増えた今こそ、机と椅子の関係をよく考えたい

コロナでリモートワークが増え自宅で机に向かう家族も結構いるのではないかと思います。

もしかしたらわたしのように足が床につかずいつも足の置き場に困っている人や子どももいるかもしれません。

気になった方は是非一度、自分のからだに合った机と椅子の高さをチェックしてみてくださいね。

この先背が縮む一方なので時期を見てダイニングのテーブルと椅子の高さもそろそろ低くしたいとも思っています。

今日は椅子を一つ入れて一つ出しました。

机に向かうといつも足の置き所がなくてちょっと困っているグリコール・グリコでした。

(机を買い替えるか足置き台を作るか迷ってまーす)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント