介護は辛いよ。グリコのお暇その2 家からの脱出&充電

介護

介護編ボンクラ漫画その2です。翌日は都会へと脱出したグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

介護の閉塞感、とにかく現場から離れる

夫シンジさんから”ホテルでも泊まってくれば?”との新しいカードを得られた私。

翌日はちょうど新宿まで出かける用があったので、ディには送迎時に私がいない旨を伝え早めに家を脱出です。

こういう時は乗り物内でも嫌な思いをしたくないので優雅にグリーン車で移動します。プチ贅沢です。

体験型イベントに参加 非日常を味わってエネルギーチャージ

某雑誌の企画モノで声を掛けて頂き、日頃体験できない変身モノ体験をしてきました。

ウン10年ぶりの新宿でドキドキしましたが、思う存分?非日常を味わってエネルギーチャージです。

なかなか会えない都内の従姉妹と再会でエネルギーチャージ

都内在住の従姉妹は才色兼備の美魔女系マダムです。

実母の長兄の子供なので軽く私より10以上歳上になります。

仏文科卒で、歳を重ねても生活感が全くなく、ヒールしっかり履いていました。冷房避けの羽織りものはイッセイミヤケでしたぜ。

いつ見ても綺麗!Kちゃん!

美しいものを見るだけでエネルギーチャージです。

スポンサーリンク

アートのこと映画のこと全く生活感のない話をしてエネルギーチャージ

Kちゃんとは映画”天気の子”の話題で意気投合。

Kちゃんは年齢の割に生活感がなくて今の話題にも十分精通しているのも嬉しいポイントです。

”天気の子”で登場した代々木のエンジェルビルの写真を送ってくれたところから交流が復活。

夏にはKちゃんが渋谷区主催の油絵教室でお世話になった先生がこちらの美術館で展覧会をするということもあってその後再会も果たしました。

面白かったのがKちゃんのお友達の娘さんが漫画家になった話。

”ぐりちゃん、BL漫画って知ってる?”というので

”あ〜ボーイズ・ラブ?”まさかKちゃんの口からBLが出て来るとは!

”そうそう、私BL漫画が何か調べたらちょっと凄いわね”と頬を赤らめてました。ふふ。

弁護士だった夫様が癌で早逝されて、本人も乳がんになったりと色々ご苦労もあったKちゃんですが世の中に取り残されることなく、才女だけにPCもスマホもサクサク使いこなしていました。

そして外で働いている方が良いと、社交的なKちゃんならではの仕事もこなしています。

だからヒールバリバリなのね〜。ちゃ〜んとマスカラも。偉い&凄い。

私なんかスニーカーでっせ(滝汗)

スポンサーリンク

とにかく都会のエネルギーを吸収してエネルギーチャージ

中途半端な地方都市にいるとゾンビのように揺らめきながら歩く高齢者ばかり目につくのでいつの間にかそれが当たり前になって生気を吸い取られがちです。

しかし都会に出ると人の活気が違います。(殺気もあるけど)

時間がないのでサッと伊勢丹だけ流したのですが、やはり放つエネルギーが違う。

金の流れが違う!

最高だよ、都心!
スポンサーリンク

介護疲れの充電ポイントは?実践して感じたこと

まずは家から離れること。

コレ、かなりポイント高かったです。煮詰まった時は少しでも家から物理的に離れるのは本当に効果がありますね。

普段しない体験をすること。

コレはたまたまの産物でしたが自分から進んでやってみることはあまりない体験をさせていただきました。(内容を詳しく伝えられなくて済みません、、)

普段なら出会わない人や体験は気持ちをリフレッシュさせるのに十分なドーピング効果がありました。

腹の中を探り合わない生活感がない会話

映画や漫画、絵画などの話で盛り上がれたのが良かったです。

血筋的にKちゃんも私もかなりミーハーなところがあるので文化的な接点で話が出来ると心が潤います。

同世代だと真っ先に自分の暮らしや子供のことを張り合うような話題になりがちですが、そういうことにはお互いあまり関心がないので良かったっすよ。

食べることに興味があまりないので美味しいものを追求する逢瀬にはなりませんでしたが食べることが好きな人はきっと美味しいものを食べてリフレッシュ出来るのだろうな、、と想像します。。

その日家に着くとディの車とすれ違って義理母つうさんの帰宅とほぼ同じくらいになりましたぜ。

夫は飲み会、娘も帰宅が遅いため駅ビルでお弁当を買って夕飯を済ませました。(大いに手を抜く)

日中家から離れただけでもかなり充電できて、その日の入浴介助は和やかな気持ちで行うことが出来ました。

私って単純なんだな。。。

私に必要なのは都心のエネルギー!あはは。

核心の休日、果たしてグリコはさらなる充電ができるのか?宝の持ち腐れになるのか?

続きます。。。

コメント

  1. kaorun より:

    毎日の介護、お疲れ様です。
    旦那様の素敵な提案、良かったですね♪
    ディやショートに行かれる日があるとはいえ、そりゃストレスもたまりますよ。本当にいい充電ができて良かった、良かった♪

    私も独り言とか苦手かなぁ。
    それならいっそ話しかけてもらった方がいいかも。
    独り言にいちいち、「え?」「なに?」って反応してイラっとする自分が見えます。笑
    掛け声も腹の虫の居所が悪い時には頑張ってるアピールに聞こえるかもしれないし。。。
    お互いのためにも充電はいいですね♪

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、kaotun様。そうそうその通りなんです。つい独り言に反応しちゃって疲れるの。
      結婚する前からも独り言が多いとは言われていました。
      夫も継母のこの独り言には結構参っていた節があります。”あの人は昔っからそうなの。(困る)”

      TVの音とTV相手の会話、たとえ1Fと2Fで分かれていてもウザくなるんすよー。
      気持ちを汲んでくださってありがとうございます。そう、まさに頑張ってるアピールに聞こえて逆にイラっとします。
      本人に悪気がない何十年という自分の癖ですからね、、私がうまく流すしかないんですよね。
      気持ちの切り替え、意識してしないと、、と思いました。
      あざっす!

error:Content is protected !!