退院後初めて義理母つうさんを放牧してみた

介護

ペースメーカーの手術から1ヶ月を経過、本日初めて一人での外出を試みてみた義理母つうさん。ドキドキ心配でしたが無事に帰ってきました。年寄り版『ひとりでできるもん!』を体験したグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

退院後はしばらく寝てばかりの日々。。。

ちょっと慎重になりやすい義理母つうさん。脳梗塞の時もそうでしたが、外出するのを異常に怖がっていました。そして寝てばかりの日々。

”退院後はリハ友とお花見”を目標に退院したのですが、いざリハ友がお花見のお誘い電話をくださっても断ってばかりでした。

こんなんじゃ、健康寿命を全うできないよ!!

と、喝を入れても”1ヶ月検診が終わるまでは出かけない”と頑なに閉じこもっていました。

Drから気持ちの共感をされ前向きになる

ペースメーカー外来での1ヶ月検診の日。

”朝からよく『疲れる』と発言する”こと、

”出渋っていて体の調子が悪いのかそれとも精神的なものなのかが支援する側からはよくわからないので困っている”こと、

”今のままだと健康寿命を全うするということにならないのでは?”

とDr.に訴えました。

Dr.は

倒れた時のことがトラウマになって怖くなっちゃってるんだよね?右半分があざだらけになって痛かったよね。

と、義理母つうさんの気持ちに沿って心をほぐすように声をかけてくれました。

義理母つうさんは大きくウンウンと頷きます。

ペースメーカーの機械は正常に動いているし、レントゲン&エコーも異常がなかったから少しずつ体を慣らしていったらいいんじゃないかな。

それを聞いてこわばっていた表情が緩み、にっこり微笑んで外来を後にしました。

それでもしばらく天気が悪い日が多かったので外出はせず、やはり横になることが多かったのです。。駄目かぁ〜

しかし今日、諦めずリハ友がお茶のお誘いの電話をくれ、天気が良かったこともあり急に覚醒。

義理母つうさん
義理母つうさん

ちょっとYさんと駅で待ち合わせてお茶してくるわね。

グリコ
グリコ

ええ?いける???

お出かけの支度をして、バスの時刻表を眺める義理母つうさん。ついでに郵便局にも寄ると言います。

いざ、行くとなると支援する側がドキドキ

私の方が急に心配になり、

グリコ
グリコ

駅まで一緒に行く!離れてみてるから一緒に行くー!

義理母つうさん
義理母つうさん

大丈夫よ。なんでも一人で出来るようにならないといけないから!ついてこなくて大丈夫!

なぜか強気で出て行きました。放牧したものの、途中までストーカーする私。

しばらくすると電話がかかってきた

着信が『義理母』だったので2コールで取りました。

もしかしたら、転倒したか???と思ったからです。

報告の電話でした。

子供かーーーい!

よっぽど嬉しかったんでしょう、一人でバスに乗って駅まで行かれたことが。

お年寄りも子供と同じで、本人の目線で注意深く気持ちを汲み取ることの大切さと、出来る事を伸ばすように見守ることも大切だなって思いましたぜ。

ついつい、上から目線でダメ出ししたり、過剰支援になってしまいがちな自分を大いに反省しました。

2時間ほどで帰宅したけれど、本人は達成感で久しぶりに晴れ晴れした顔に

『ただいま〜』と大きな声で帰宅した義理母つうさんはとっても晴れやかな顔をしていました。『バスに一人で乗れた!』『郵便局にもいけた!』『これなら隣町にもいけそう!』と、手応えを感じたようです。

良かったっス。

私より人からのニーズがある義理母つうさん

私より『きょうよう』(今日行く用事がある)『きょういく』(今日行く場所がある)義理母つうさん。何より『リハ友』が根気強く誘ってくれたのがとってもいいキッカケになりました。(Yさん有難う〜、泣)

人からのニーズがあるって大切ですね。(人ごとのように言う私。。。)

これからも残りの健康寿命を謳歌して欲しいっス!

わかったこと言っちゃってるけど、まだまだだなぁ。。

コメント

  1. ブラン より:

    お義母様が孤独でないことが素晴らしいです。
    年齢と共に多分言いようのない孤独感がメンタルにもフィジカルにも来るのが普通と思います。
    グリコさんの親友目線(スミマセン)が、介護を含んでいても敬意を払っていて自然体。

    自称鬼嫁のようですが、何をおっしゃるでございます。
    血を分けていようがいまいが、家族で繋がる何気無い絆が羨ましいです。

    とは言うものの、そのためにグリコさんが諦めていることもあると思うので正直複雑な気持ちにもなります。

    私個人で言えば、決断は常に後悔しない選択をと思っています。
    多分グリコさんは私以上にしっかりとそう行動されていると拝察しております。

    今日の記事、大切なことがいっぱい詰まっていると感じます。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      今晩は、ブラン様。お返事が遅くなってすみません、、
      そうですね、『孤独でないこと』は私も同じように思います。実は義理母のうちは女系一家。男子は戦争で亡くなり女ばかりが残っておりました。
      義理母の姉妹、独居の方がおられました。いつの頃からか精神を病んで今は専門病院に。それをまじかで見知っているので、もし義理母が独居状態であったら同じようになっていたのではないか、、と思うのです。それと孤独死も十分考えられるし。
      まぁ、そんなわけでこれも何かの縁って感じで日々暮らしています。
      『決断は常に後悔しない選択』ウヲォ〜座右の銘にしますぅ〜。決断は後悔するような間違いの突っ走りが多い私です。。。(笑)

  2. kaorun より:

    いやぁ、読んでるこっちがドキドキしましたよ。

    ちゃんと一人で行かれてよかった。

    そして電話してくるなんてほんと、可愛い人ですねえ。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      コンバンワ、kaorun様。サーセン、サスペンス劇場でしたか?
      ほんと電話がかかってきたときは”ドキーン”でしたよ。やっちまったか?みたいな。
      なんか子育てしてるみたいです。変なの。えへへ。

error:Content is protected !!