6たび本の整理 本を活かす片付け 暮らしの見直し第4期-40

片付け

自転車も物干し竿も大型ゴミの回収予約をしたら翌日には回収に来てくれました。不燃ゴミも出せてちょっとスッキリのグリコール・グリコです。本部屋の整理は6回目。「今」に焦点を合わせると更に出せるようになりました。

スポンサーリンク

不要な本は寄付に

労力のことを考えると、売りに出すとかもう良いです。

以前モニカ様に「大学古本プロジェクト」を紹介していただきました。

モニカ様ありがとうございます。

今回夏疲れもあって配送の手配もめんどいので自宅まで取りに来てくれるところを探しました。

ありましたよ「セカンドブックアーチ」というところが。

不要本、地域の保育園や児童養護施設に直接寄付

ネットで申し込みもあるのですが、今回は直接電話をして話を伺いました。

電話をかけたら本の行き先もわかってきました。

ニーズのある地域の保育園や児童養護施設に子供が読みそうなものは直接届けるそうです。

絵本や児童書はもう大体片付けてしまったのですがそれを聞いて早速子供が読みそうな本も追加しました。

地域にニーズがあり、そこに活かすことができるのなら本も第二の人生が送れますね。

専門書はチャリティーに出したり、その筋で売るそうです。

スポンサーリンク

不要本、箱に詰めなくても直接取りに来てくれるのが嬉しい

地域密着なので箱も用意しなくてOK。

引き取りは本を配布した帰りに寄るそうで来週になりました。

セカンドブックアーチの活動、地域ではそれなりに喜ばれているそうです。

寄付品はテレカもOK

外国のコインや書き損じの葉書も受け付けます、といわれたものの、もうそんなものはとっくの昔に寄付してしまいました。

テレカとかいいですか?

と聞いからそれもOKとのこと、葉書の整理の時に出てきたテレカを出します。

寄付テレカカード
スポンサーリンク

最後まで元を取らないの?と、時々言われるけど

メルカリでこれだけ稼ぎました!と報告している方もあるけれど、そういうワクワク感が今の私にはないです。

品物をアップして自分で包んで配送して、、考えただけで疲れちゃう。

元を取ろうとして使う体力・気力が私にはもう無い。

今回も取りに来てくれる寄付先がみつかったのでそれに乗ったかんじです。

今の私はとにかく早く「今の自分に不要なモノ」を手っ取り早くなくそう!

ということに集中しています。

だから寄付を受け付けてくれるだけでも有難いです。

ここら辺が30~40代の方との差でもあると思います。(汗)

良い悪いではなく、考え方の相違と思って流してください。売る人もあればタダで出す人も要る。

それだけっす。

こころを尽くしてモノの行き先を考えるのも実はもうやめたい

あの手、この手でモノが生きる、活かされる先をなるべく考えていましたがもうそろそろそれもやめにしたいです。

要らなくなったら「捨て」になるよう、逆にモノは使い尽すようにしよう、、と思いました。

そして過剰に持つことなかれ。

と、自警した次第です。

コメント