義理母退院で改めて分かる家族のボンクラ度

ボンクラな日々

義理母つうさんが退院することが出来ました。久しぶりのボンクラ漫画、夫シンジさんと病院に迎えに行ったグリコール・グリコです。我が家らしさが炸裂しましたぜ(とほほ)。

スポンサーリンク

コロナの影響でDrの説明を受けるのも代表者一人だけ

先週義理母が入院した時の話はこちら↓。コロナの影響で病院の体制もかなり変化していました。

今回入院した病院は外来と入退院受付が分かれており、まず入り口でアルコール消毒。受付で今日の目的を告げ、体温を計り案内を待ちます。

夫シンジさんと2人でいったのですが、コロナ感染防止の為案の定、上の入院階に通されるのは家族代表一人だけでした。

もちろん入院階にいってもナースステーションから先は入れません。

別室で退院前にドクターから話があったそうです。

スポンサーリンク

やらかしボンクラ1 夫シンジがボンクラすぎる

夫シンジさんだけが上の入院階にいったわけですが、早速やらかしていました。

私が下の階で先に会計を済ませて待っていると、暫くして看護師さんに先導されエレベーターで降りて来た二人の姿を発見。

遠くで私を見つけて手を振る義理母つうさん。

あ、つうさん!え?何故看護師さんが重たい荷物を???

気が利かない夫

看護師さんが入院階から下までずっと義理母つうさんの重たい荷物をもったまま現れたでは有りませんか。

夫シンジさんは手に書類を持って後ろからついて来ます。

ここは旅館とちゃいまんねん!病院でっせ!ボンクラ!!!

心の中で大いにツッコミを入れてひたすらゲザーする私。

こういうときって本当に夫シンジさんは気が利きません。。。

『あ、荷物は僕が!』とか気が回らない正統派ボンクラ。石田純一の爪の垢を飲ませたい!

悪気はないのですが、状況が今一つ理解できないというか、気が回らない。。。

コロナ対策で、本来の仕事以外のサービス業務もすることになってしまっている看護師さん達。どうかお疲れ出ませんように。そして夫がボンクラでスミマセン!

このようなサービス業務もコロナ対策の一環として保険の点数加点になりますように。。。こんなのやってられないよね。

スポンサーリンク

やらかしボンクラ2 帰宅後ソッコーでモグモグタイムの義理母つうさん

『お食事が美味しくなかった。。。』と食事に対する不満を何回も述べ、帰宅一番真っ先に飴ちゃんをお口に放り込みました。(笑)

もぐもぐタイム

甘いものが全然食べられなかったの〜。私甘いものに飢えているの。飴ちゃんが恋しかったぁ〜

ううむ、最強だぜ義理母つうさん。今朝はリクエストのクリームパンをモグモグ。(笑)

甘いものに支配されているボンクラです。

スポンサーリンク

やらかしボンクラ3 同じ土台のイメージをつくらないまま話が進むボンクラ

食事の不満が溜まっていたので義理母つうさんのリクエストを聞いて駅前まで買い出しに出ることにしました。

その車中でドクターからの説明を私に話してくれたのですが、、、

べんが石灰化していてさー血液がながれるとビラビラしちゃうんだって

べんが石灰化?

いきなりドストライクな説明から入るのでイメージを共有出来ない私。

ん???

イメージの誤作動

便が石に??なってビラビラしちゃうの?う○こが?

何言ってんだよ!べんって心臓の弁だよ!!

おたがいに共通イメージを保有しているという想定で主体(ここでは心臓)がなんであるか伝えずに話を始めるのでずっこけた会話になりました。(汗)

はっきり説明してー!!!

スポンサーリンク

ボンクラすぎてかえって気が緩む

退院後の暮らしがどうなるかやや心配しましたが、特に『べん』違いの会話で一気に気が緩みました。

ホント我が家ってボンクラの集まりです。抜け感ありまくり!

私たち夫婦が認知症になったらすごい会話になるんだろうな。。。(滝汗)

義理母つうさんが戻って来てまたいつも通りの日々が続きます。

幸い入院で私に一週間のレスパイトタイムが出来たので充電も完了。

なんとかやっていけそうです〜V

スポンサーリンク

コメント

  1. まるたけ より:

    お義母さま、退院おめでとうございます。帰宅するなり、
    飴ちゃん、クリームパンもぐもぐ・・・お義母さま元気ですよね。
    グリコさん、少しは休めましたか。
    こう言ってはなんですが、入院でなくても、時には一週間ぐらい
    休める時間が欲しいですよね。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      ありがとうございます、まるたけ様。
      食べることに特化している義理母です(苦笑)。
      はい、おかげさまで1Wお休みをもらえてリフレッシュ出来ました〜V
      仰る通り!毎日顔を突き合わせているといらんイライラがどうしても溜まります。
      時に物理的に離れることも必要です。じゃないと介護は続きませ〜ん。
      まるたけ様は息抜きタイムを上手く使いながらご自分を賢く制御されているといつも感心しています。
      さすがだわ。。。

  2. もず より:

    グリコさん

    お疲れ様です。
    マンガ見た瞬間、グリコさんいつの間にポニーテールに?散髪に行けなくて
    髪がのびられたのかしら?と思ってしまいました(笑)。

    とにかく距離をおけて、ご自分の時間が持てて良かったです。

    昨日自転車に乗っていたら、父がお世話になった訪問看護ステーションの車が信号待ちしてました。もしかして知ってる方かな?と思い追い抜きざまに振りかえるとケアマネさんで
    すぐに気が付いて手を振ってくださいました。信号が変わるまでのわずかな時間に「コロナで大変でしょう。お気を付けになって下さい。」とご挨拶しました。
    今大変な人たちのために、ご家族のために、プロフェッショナルは走り回られるんだなと頭が下がりました。

    そして一番大変なご家族のことを思い出したところでした。
    適当に気を抜きながらはむつかしいかもしれませんが、新しい生活様式ならぬ新しいレスパイトサービスを模索しながら切り抜けられますように。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、もず様。ポニーテールは若い看護師さんですぅ〜ふふ。
      ありがとうございます、1W離れたことで気持ちもからだも持ち直しました。
      ケアマネさん本当に忙しいですよね。担当のケアマネさん今回もすぐ病院と連絡をとってくれて看護サマリーゲット出来てました。
      ありがたや。

  3. ブラン より:

    べんが石灰化・・・、はい私もグリコさんと全く同じ感性で聞き取りました。
    後から補足部分を読んで、なるほど心臓だったのね・・・と。
    ご安心ください、ボンクラの輪にしっかり入っております。

    でもご無事で退院されて美味しいものリクエストも出来てお元気そうで良かった☆
    高齢で心身に負担が掛かることは出来るだけ避けたいでしょうし。
    グリコさんの思わぬ充電期間も考えると結果的には良い検査&入院だったでしょうか。

    時には鬼嫁になってもご自身の休憩を大切にお過ごしください。
    お義母様、うちの夫の父の105歳まで淡々と粛々と長生きされるかもしれません。
    ヒェーッ!?

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ブラン様。お!ボンクラの輪が広がった〜♪
      どうも我が家は義理母も含め自分の脳内の事は分かっているだろう前提で話が進むことがあるので
      チンプンカンプンなやりとりになることが多々有ります。(滝汗)
      はい、結果的に良い休養時間となりました。ありがとうございます。
      うん、、私もそんな気がしてます。。。。。ひょえー(汗)。。

  4. kaorun より:

    えーーーーっ!!
    便が石灰化~???
    そんな病気があるんだ。。。。

    ってなわたしはどっちのボンクラに入れてもらえますか?

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      ウケル、、こんにちはkaorun様。
      貴方様にはボンクラマスターの称号が与えられます。フフ。
      便が石灰化、、バリウム飲むとイメージ近くなりますねぇ、、(話題が違うやろー)