使ってみたけどダメだったモノを交換 浴室スポンジ暮らしの見直し第5期-16

暮らしの道具

割と色々試してみるタイプです。例えれば、臭いよ、と言われても自分で蓋を開けて確認しないとダメなタイプ。現在ダスキンさんのスポンジを使っていますが、その時浴室用スポンジも買ってみたんですよ。今日はだがしかし、、というお話です。

スポンサーリンク

浴室スポンジをいっ時替えてみた

キッチン用スポンジを買うついでに送料の関係で浴室スポンジを追加して買ってみました。

その時の記事はこちら。↓

バスタブの湯垢汚れはスルスルっと落ちて良かったのですが、中に入っているスポンジの水切れがあまり良くなく、いつまでもポタポタ。

ポタポタが続くのでいつもは浴室乾燥下のバーにひっかけるところを、横のバーにS字フックをかけて吊るすことになりました。

これが結構邪魔。

そして中のスポンジが段々下に寄ってきてしまいました。

やっぱりバーに直接引っ掛けるタイプが良いな、とフッキングスポンジに戻しました。

ダスキンの浴室スポンジ
スポンサーリンク

浴室スポンジ、フッキングタイプは紐がないから管理しやすい

浴室スポンジは紐があると紐の部分がヌメってしまったり、S字フックに通すのがちょっと面倒くさかったりします。

フッキングタイプは一体型なのでヌメリも出ません。

凹み部分をバーに引っ掛けるだけなので簡単です。

使い勝手はこちらの方が良さそうです。

そしてダスキンさんの浴室スポンジ、やっぱりこのピンクがちょっとダメかなぁ(個人的な感想です)。

ディスっているようですが、こちらのダスキンさんのキッチンスポンジは優秀です。

ブラックも出ました。

ブラックはカレーの黄色でもスポンジの汚れが気にならなくて済みそうですね。

よく考えてるな、、と思います。

わたしはまだこちらがあるので当分これでいきま〜す。

ダスキンさんのスポンジ、かなり長い間保ちますよ。一つにつき3ヶ月以上は保っているでしょうか。

スポンサーリンク

暮らしの道具は色々試して自分のお気に入りを増やしていく

暮らしの道具、これだ!と自分の使い勝手のいいものに行き着くと段々自分の定番品が出てきます。

今まで固定になってきたのは、スポンジがダスキンのもの、布巾はこちらのびわこ布巾。↓

浮気なしでずっと使っています。

色々試しながら自分の定番が出来るとあとは入れ替えだけ。

なんにせよ自分のニーズをはっきりさせることが大切ですよね。

話が戻りますが、わたしはやっぱり浴室掃除のスポンジは『フッキングタイプ』が好きなんだって逆に分かりました。

紐が好きじゃないんですね。きっと。

というわけで、今回は浴室スポンジはいつものフッキングタイプに戻りました、、。

チャレンジしなければモノの良し悪しも分からない。

失敗しつつ自分が納得するモノ選びをこれからも続けていくグリコール・グリコでした。

コメント

  1. kaorun より:

    こんにちはグリコさん。

    こちらでご紹介いただいてからキッチンはダスキンのを使ってます。
    もちはいいし、色は派手派手じゃないし、本当にいいです。
    お風呂用はまだいいのが見つかっていないのでLECの派手派手のを使っています。
    グリコさんがいいのを発見するの、待ってます。笑

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、kaorun様。
      ダスキンさんのスポンジ気に入ってくれて良かったです。
      確かにもちはいいですよね。●UJIさんのスポンジはすぐヘタれるけどこちらはかなりもつので嬉しいです。
      お風呂用は迷走するかおしれませんが頑張って探しまーす。
      待っててくださいね♪