MENU
記録の遡りはこちらから
サイトリニューアルしました

アルビオンのエマルジョンファンデーション 大人女史に適!です

9/18発売のアルビオンのエマルジョンファンデーションが手元にやって来ました。悩みが多い大人女史との相性ピッタリです。

(スポンサーリンク)

目次

ファンデーション選びに苦戦するシニア世代

”シニア”といわれる年齢になり、お若い人と同じファンデーションでいいのか???とずっと思っていました。

そしていつのまにか年齢層相応のお肌の悩みも増えました。

グリコ

艶無し・ハリ無し・くすみ有り・シワ&シミ有りの四重苦、ガーン

ゆらぎ肌でトラブルにも出くわし、どのファンデーションが自分に合うのかさっぱりわからなくなっていました。

まさにファンデーション難民です。

コロナもあって暫くはプチプラコスメで凌いでいましたが、そろそろ年齢相応の自分に合うファンデーションを探したくなりました。

そこで選んだのが大人女史向けのアルビオンです。

ちょっと敷居が高かったけれど納得のファンデーションに出会えました。

この時はまだ発売前で、試供品を頂いて過ごす10日間でした。

台風の関係でゲットが遅れましたが、本日やっと手元に届きました。

クッションでもクリームでもないファンデーションそれがエマルジョンファンデ

エマルジョンファンデーションとは

“水分”と“油分”と“粉体”を混ぜ、コンパクトに流し込んで固めたファンデーションです。

程よい固さで、スポンジやブラシにとって伸ばす際に仕上がりの濃さが調整しやすいのが特徴。しっかりとカバー力がありながら保湿力も高く、シミ・ソバカス・ニキビ跡の気になる肌にも適しています。

24h cosme 今さら聞けない?! ファンデの役割とその正体より抜粋引用

アルビオンのエクシア アンテリサンスエマルジョンファンデーションは6色展開です。

わたしは何色か試してミディアムナチュラルを選びました。

付属のスポンジに1/2程付けて、軽いタッチで頬から顔全体にムラなく伸ばすと良いそうです。

最初は加減がわからずにかなり薄めにつけていましたが、それでもくすみが消え、顔色がワントーンあがったかんじになりました。

そしてベトベトではなくしっとり。良い感じの保湿です。

エマルジョンファンデ、カバー力もあり

わたしは頬にシミがあるのでそこを重点的に重ねます。エマルジョンタイプってシミが隠れるのかな〜?と最初は疑っていましたが、カバー力有ります♪

クリームタイプだとカバー出来るもののやや厚塗り感が醸し出されるのですが(汗)、このエマルジョンタイプはカバー力あり、しかし重い感じにはならず。

コンシーラーもいらないくらいカバーしてくれます。

グリコ

厚塗り感が出ないので助かってます。

ややお高いのでそこがマイナス0.5ですが内容は大人女史が満足できるかなり詐欺なファンデーションです。

どこが詐欺かって、、しっとり&ハリ&ツヤがそれなりのお顔でもそれなりに出るからです。(笑)

(スポンサーリンク)

フェイスパウダーとのダブル使いは、運動してもマスク内側にファンデがつかない

今まではマスクを外すとマスクの内側にファンデが付いてしまい、あ〜あ、、ということが多かったです。

けれどこのエマルジョンファンデーションとフェイスパウダーのW使いにしてからはジムで運動をし、汗をかいてもほとんどマスクの内側にファンデーションが付かないのです。

グリコ

保ちの良さにびっくらぽん!

朝からメイクをしてそしてマスクを長時間つけてもほぼメイク直し要らず。

それだけ崩れにくいってことですね。

それでも厚塗りお化けにはならないし、ピッタリ密着しすぎてお肌に負担、、ということにはなっていません。

投資した甲斐がありました。

これから冬にかけて乾燥が気になるので、保湿力の高いこのファンデーションを暫く使っていこうと思っています。

(スポンサーリンク)

これからの時間、大人女史なりに合うものを見つけていきたい

自分に目を向ける時間が少しずつ増えてきました。

これからの時間を大切に、大人女史になった自分を労わりながら今の自分に『適!』なものを選んでいこうかな、と思っています。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

小さくチャレンジをするグリコール・グリコでした。

さ、参加してたりします。。

PVアクセスランキング にほんブログ村 50からのコンパクトな暮らし - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次