今の暮らしを削り込む。アロマディフィーザーを手放す 暮らしの見直し第4期-20

片付け

あってもいいけれど、無くても良いものを見直して片付けたグリコール・グリコです。使わなくなったアロマディフィーザーを片付けました。。

スポンサーリンク

アロマディフィーザー、最初は香りを楽しんでいたけれど、、

夫シンジさんが寝室で熟睡出来る様に使っていました。

娘チョコも自室で使っていました。

最初は香りに癒されていましたが、アロマディフューザー、だんだんと使用頻度が低くなってきたのです。

スポンサーリンク

使わなくなった理由

水を使うのでお手入れが面倒

超音波式のアロマディフューザーですが、セットするのがなんせ夫シンジさんなもので、管理がメチャ雑。

水を入れるだけでお手入れはほぼせず。

ちょっと放置していたら危うくカビの胞子を部屋中に巻くところでした。(滝汗)

猫にアロマは危険!と調べ一切使わなくなった娘チョコ

ニャンコとの暮らし、あまり気を使わずに一緒にいたのですがある時娘チョコが『猫にアロマは良くない』という情報を発見。

ええ?そうなの???、と半信半疑でしたが、、

人間には「癒し」でもニャンコには解毒する酵素がないらしいのです。

特に私の好きな柑橘系の香りなどNG だそうで、、

ニャンコは娘チョコの部屋にほぼ居るので、ニャンコが居る間は無理だな、、とアロマディフューザーを仕舞ってしまいました。。

ちなみに花を玄関に飾る時も『この花も猫にはダメ、これもダメ!』と夜寝るときにニャンコの手の届かないところに移動させるほどです。

ニャンコファースト!

(ところでワンコはアロマ、大丈夫なんでしょうか???)

スポンサーリンク

仕舞い込んで数年のアロマディフューザー、ここで一旦リセット!

使わなくなると使わないものですね、、道具って。

あれば便利だけれど、無くても生きていけるものは要らないとわかりました。

こころが和む香りは暮らしに潤いを与えてくれるけれど、絶対いるかと言われれば、無くても良いものです。

玄関を開けてふわっと香る生花の香り、ネーブルの果実からほんのり薫る香り。

香りはそのくらいで良いのかもしれません。

ここで一旦手放します。さらば、アロマディフューザー!

ありがとう、アロマディフューザー!

ついでに2Fのミニキッチンの下に入れていたプラのケースも出しました。

アロマディフューザー

ニャンコが居る間はアロマの出番も無しか。。

暮らしって見直すと、結構無くても良いものに囲まれていますね。。

そういえば、クッションもさほど要らなかった。。

思えば暮らしの見直しはここから、、↓

コメント