2021年ボディの日焼け止め、今年はビオレUVアクアリッチウォータリージェルにしてみた

からだ

本日は日焼け止めの話、いきなり5月頃の陽気となった南関東です。3月末なのに日差しがヤバすぎます。生活紫外線でこんがりになってしまうのであわてて日焼け止めを買いに走りました。

スポンサーリンク

日焼け止め顔とボディの二種類使い

日焼け止め、わたしは顔とボディは使い分けています。

顔は相変わらず下地兼用のラロッシュ・ポゼです。

推しポイントは、低刺激(肌トラブルが起きにくい)・下地と兼用・ちょっと顔色が明るくなる・着け心地が重たくないところです。

石鹸で落とせます。

あとどこにでも売っているというのが良いです。

実は昨年度このプロテクショントーンアップローズを購入したものの、まーだ残っているのです。

それはコロナで外出自粛期間本当に外に出なかった時期が続いたからです。

その時家でスッピン生活(笑)。

夏場のボディ用にはドラッグストアでお試しサイズの小さな日焼け止めを買ってそれで済んでしまいました。。。

しかし今年は夏が来るのが早そう!

今日の日差しは一番焼ける5月頃の日差しでした。

日焼け止め、何にも無い〜!やば〜い!

スポンサーリンク

日焼け止め(ボディ用)年々機能性が高まっているので今年は変えてみた

夏場でも乾燥しがちなアラ還オバハンなので、一昨年と同じロート製薬の『スキンアクア』が良いなと思っていました。

以前の記事はこちら↓

この時は見送ったビオレUVさんも更にパワーUPしているではありませんか。

ビオレUVアクアリッチが更に進化!

世界初 ミクロレベルの隙間まで塗りムラ防ぐって、、なぬ?!

ビオレUVアクアリッチ

素肌でいるより肌にいい6つのこだわり

とありとのこと。

1.ぷるぷるのウォーターカプセル配合2.ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・BG配合(保湿成分)3.スーパーウォータープルーフタイプ4.着色料フリー5.ニキビになりにくい処方6.アレルギーテスト済み

花王株式会社 ビオレアクアリッチウォータリージェルの個包装裏説明より抜粋引用

コロナ全盛の頃はテスターが一斉に消えたのですが、テスターが復活していました!

早速テスターを付け、使用感を確認することが出来ました。

ビオレUV、以前娘から勧められた時は手のしわが逆に目立つような感じでした。

今回のジェルはプルプルウォーターカプセルが効いているのか、はたまた保湿成分が良くなったのか?ウォータリージェルは改善がみられる使用感でした。

でも個人的な感触で言うとロート製薬のスキンアクアの伸び方の方が好きです。

しかし今年は『アウタースキン』を謳っているので『世界初』をとりあえずためしてみようかと。(笑)

正直な話、もうこれは個人の好みですね。

どちらも大抵のドラッグストアで買えるのがいいです。

スポンサーリンク

日焼け止め、年々進化している

一昨年は『指紋認証が、、』なんて言ってましたがスマホも顔認証になったのでそこはあまり考えなくても良くなりました。

とにかくなんでも毎年機能性が向上してくるのでその都度チェックは必要ですね。

高温多湿環境(40℃、湿度75%)にも耐える、、なんてのも出ていました。(汗)

初めからハードボイルドタイプではなく、3月末からはじんわり新しくなったアクアリッチウォータリージェルからボディの日焼けケアをはじめてみようと思ったグリコール・グリコでした。

いつもやらかすコレ↓

日焼けやらかし1

今年こそはこの塗り残しもなくしたい!

昨年はコロナでスルーした日焼け止めですが、今年こそやらかさないようにしたいです!!!

コメント