天気が悪い日こそ、要らないものを押し出す

ボンクラな日々

天候に気持ちが左右されやすいこれから世代のグリコール・グリコです。天気が悪い日ほど部屋にどんよりが溜まりがちなので程々溜まった不用品をいつものNPO法人のリサイクルショップに持っていきました。

スポンサーリンク

暮らしの循環を心がけている

以前にも書きましたがオバハン、必要以上に欲をかかないようにしています。

もう、自分が要らないと決めたものなので、出来るだけ自分のポケットを温めずただ単に他の人が喜ぶ手放し方を心がけるように意識しています。

ガツガツしないほうがあとあといい流れができる

何故NPO法人かいうと、実は今自分が社会のために直接お役に立っていない負い目もあるからかな、と自己分析してます。

だからNPO法人で自分が要らないものが要るって言ってくれるだけで嬉しいです。

そこに更に儲けを上乗せしたら自分の感じている『循環』が消えてしまいそうなそんな気がします。

もちろん若い人は先が長いので少しでも現金に変えたいと思う気持ちがあって当然と思います。

その行為は全く否定しませんし、自分が要らないと思うものでも誰かがお金を払ってでも必要としているのであればウイン・ウインなので良いことだと思います。

ただここからが腹黒い私の本領発揮ですが、きっちり元をとる、骨までしゃぶる、より余力を持って手放した方が戻ってくる気がします。

これは個人的経験上のことなのでそう言うことが多かったから、としか言えません。

スポンサーリンク

要らないものを寄付で活かす、NPO法人weショップ

4袋分不用品が溜まったこともあり、いつも不用品を無料で引き取ってくれるNPO法人のリサイクルショップへ荷物を運びに行きました。

私がいつも利用させていただくのがWe 21ジャパン通称Weショップです。

Weショップの品物は買取りではなく全て寄付のものなのでついている値段も安いです。

安いからこそ寄付しにいくと、誰かしらお客さんが来ています。

そしてその収益がまた海外支援につながっていきます。

そうやってモノが喜ばれて第二の人生を歩んでいくのは手放す方も気持ちよく手放せます。

コロナ禍ですが、着物フェアもやるところもあるようです。

気になった方は是非We21japanのHPでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

天気の悪い日は無理をしない、ただ不用品を押し出すだけでも部屋の淀みが消える

天気の悪い日はあまり無理をせず、不用品を出口に向かって押し出すようにして部屋の淀みを無くすようにしています。

頑張らないけど、こんな日だからこそ出来ることもある。

今日は片付けのフィニッシュに当てた日でもありました。

帰宅したら玄関のドアが土埃で汚れていたのが目につきました。

明日は玄関の外回りをきれいにしようと思います。

コメント