部屋を冬仕様に&介護士さんの情報サイトで風呂掃除が紹介された

掃除

私にとって掃除は家事の中で一番取り組みやすい事柄です。わかりやすい事柄だからかと。。今回は掃除と介護職のお話、2本立てでお送りするグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

まずは部屋掃除、本丸を冬仕様にチェンジ

誰もいなかった時間に調子こいて2Fの引きこもり主婦本丸を冬仕様にしました。

ホットカーペットなしでそれぞれヨガマットを持ち寄って冬を乗り越えたいとも思いました。

しかし夫シンジさんが難色を示したこともあり、床拭きが残っていたのでここは思い切ってリセットです。

(私の椅子にフリースがグルグル巻きになっているのはニャンコがバリバリするのでその防止です、汗)

TV台の裏も季節の変わり目にリセットするので、汚れはこの程度で済みます。

ちなみに配線は床につかないように100均の網ネットで止めています。その時の記事はこちら↓

床拭きはもちろんアウロです。

しつこいけれど天然素材で扱いが簡単なので使用しています。

いちいち溶かすのがめんどいわい!という方は試しにこちら、いかがでしょうか?

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭も安心して使えるワックス、それがアウロ。

床拭きが終わったらホットカーペットを出して冬仕様。

コタツを使わないのでホットカーペットの上でニャンコとぬくぬくするのが至福の楽しみでもあります。ふふ。

スポンサーリンク

介護士さんの情報サイトきらッコノートにお風呂掃除が紹介されました

このブログを始めて1年とちょっと。弱小ブログにも関わらず、介護士さんのための情報サイトきらッコノートさんがお風呂掃除を紹介してくださいました。

きらッコノートは『介護をもっと好きになる情報サイト』だそうです。

紹介された記事はここで↓

仕事と家庭の両立はいつも永遠の課題ですよね。。

現在私も自宅で義理母の介護をしているので(とは言っても大したことはしていない)介護を仕事でされている方のお役に立てればこんなに嬉しいことはありません。

スポンサーリンク

きらッコノートを読んでみた

福祉系の情報サイト(それもサービスを提供する側)は読んだことがなかったので非常に興味深かったです。

特に仕事のカテゴリーでは利用する側でしたので、福祉サービスを提供する側が日頃どんな悩みを持っているのかが改めてわかりました。

『生活相談員が「疲れた」と感じる理由って?転職時の注意点も』、『訪問介護のやりがいとは?メリットとデメリットも含めて紹介』などこれから福祉職を目指す方が冷静に自分の進む道を選べるようにわかりやすく手引きしています。

みなさん、志を持って介護に携わりたいと思ってくださる反面、いざ現場に出ると『あれ?思ったのと違う?』という悩みもありと思います。

そういう時にこのような情報サイトがあると一息つけますね。

きらッコノートさん、素敵な出会いをありがとうございました。

私も一人で介護だったらとうにパンクしてしまうところですが、様々な福祉サービスの力を借りて何とかやりくりしています。

福祉職の皆様、みなさんがいての介護です。いつも本当に有難うございます!

コメント