明日から通常運行 スーパー銭湯の理容室でシェービング体験

ボンクラな日々

なるべく月1.5~2間隔でシェービング(お顔剃り)をするようにしているグリコール・グリコです。入浴時間がデトックス時間にはならない身なので通常運行になる前にスーパー銭湯に行きリラックスタイム満喫♪初体験で併設の理容室でシェービングをしてもらいました。

スポンサーリンク

スーパー銭湯併設の理容室お値段安め

時々行くスーパー銭湯。

命の洗濯をしに行ってます♪

本日は年始休暇の最終日だったのでスーパー銭湯に足を運びました。

実は以前から気になっていたのです。

そこのシェービング(お顔剃り)。

お値段が1200円とお安く(いつも行っている理容室は値上げしてベーシックコースが4500円ほどかかる)、割とちゃっちゃと済ませるようなので物は試し。

わたしはいつもご夫婦で開業している理容室のマダムの方にシェービングしてもらっているので、男の人に顔を剃られるのは初体験になります。

スーパー銭湯併設の理容室、おっさんが人生を語る(笑)

お待たせしませんよ、というので早速トライ。

いつもの理容室のようにシェービングは別エリアではありませんでした。

椅子に座ると理容のおっちゃんが

旦那さんが見違えたよっ、ていうくらいねんごろにしますからね〜

ねんごろ!

という言葉におもわず吹いてしまいました。(大笑)おっさん時代劇見過ぎ!

ちなみにねんごろとは

ねんごろ【懇ろ】親切で丁寧なさま。親密なこと。

グーグル日本語辞書Oxford Languagesより引用

だそうです。(意味あってるのね)。

”そんな歯の浮くようなこと言わないですよ〜”というと、

男はね、気恥ずかしいから言わないだけ。でも長年連れ添ってると”おい、あれ”で通じるでしょ?あれこれ歯の浮いたいたことは言わないけれどちゃんと見ている、それが愛情なんですよ。道元もいってるでしょう?

と耳元でプチ法話。

まさかまさかの理髪店で仏法を説かれるとは。。。

理髪店のおっちゃん、病院ウオッチングが好きらしく、受付での人間観察が趣味みたいでその時の話や”若い時にヤンチャしている人ほど歳をとると丸くなる”なんてお話ししてくれました。

コロナ禍なんだけどね、なぜかマスク越しに饒舌。(笑)

スポンサーリンク

スーパー銭湯併設の理髪店、格安だが腕は確か

1200円ですからチャチャっとシュパッと15~20分位で終わると思っていたら30分もかかりました。

いつもいく理髪店は簡単エステ付きの1hコースなので30分マッサージ付きはやっぱり格安です。

シェービングもねんごろに当てていただき(笑)お顔剃りのシェービングクリームも温かく、スチームタオルも熱々のを使ってくれました。

首周り、耳郭、鼻周りも細かくシェービング。

最後に眉毛も自然な形にカットしてくれて鼻毛もササッと整えてくれました。(あら、恥し)

ここまで丁寧な仕上がりを全然期待していなかったので法話付きのシェービング、正月のプチギフトになりました。

(実は半分うつらうつらしていたのでありがたいお話はほぼムーディ勝山状態であんまり覚えていないのですが、、汗、なんか有難いお話だったなということだけ覚えています、えへへ。)

女子から女史へそして第3の生命体になったら理髪店でもいいかも!?

これならいよいよ年金生活になったらここで散髪してお風呂に入って帰るのも大あり!と思いましたよ。

理髪店でシェービングの話はここでも↓

スーパー銭湯併設理容室、簡単エステコースもあってシェービング&簡単エステで2400円でした。

今度はこのコースにチャレンジしてみようかな?

侮るなかれ、スーパー銭湯の理髪店。

それなりなお顔や髪もねんごろに整えてくれそうな穴場、見つけました!

来るべき年金生活に一筋の光が〜〜〜〜。(笑)

スポンサーリンク

スーパー銭湯にてお正月リセット完了通常運行に向けてゆるくエンジンをかける

スーパー銭湯に行ってもまた今夜義理母つうさんと入浴するんですけど、、

それでも炭酸泉に入ったり、マッサージをを受けたり、食事をしたりお顔剃り体験もしたりしてお正月リセットが出来ました♡

明日から通常運行になるのでゆるくエンジンをかけて普段の暮らしに戻ります。

理容室のおっちゃんとはねんごろにはなりたくないけど仕事はねんごろってことがわかってこれも新しい発見です。

皆さんはお正月明けどのように自分にスタートをかけるのでしょうか?

ちょっと伺いたいわたしです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

きっと1月もあっという間に終わっちゃいそうですね〜どひゃーん。

コメント