お直ししたパンツと春の装い

身に付けるもの

お直ししたパンツが戻ってきました。お出かけ自粛のご時世なので自宅で妄想コーデネイトのグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

夏を除いて春・秋・冬がだんだん同じものの着回しになって来た

還暦を目指して衣類の入れ替え真っ最中です。

変わったのが枚数と着方です。

以前は「春夏秋冬」別に考えていた衣類でしたが、数を厳選していったら、少しではありますがレイヤーして組み合わせることを覚えて来ました。

夏を除いて春・秋・冬がだんだん同じものの着回しが多くなったのと、アースカラーが増えました。

昔は茶系の色味は絶対着なかったのですが、この頃手を伸ばすのがオフホワイトやアースカラーです。

(土にからだが還りたがっているのでしょうか。。爆)

もちろん、失敗して入れ替えたものもあります。

でもうっすら着地点も見えて来ました。

スポンサーリンク

アラ還オバハンはあえてゆったり&ふわり

レイヤーするのであえてゆったり&ふんわりが良い。

コートも長いシーズン羽織れるユル&ふわのコートにしました。

ピタピタ&シュッは、若いからカッコよく決まるんだな〜とこの頃実感しています。(滝汗)

パンツは一見巻きスカートのようなワイドパンツです。レプシムさんで昨年末に買いました。

でも大きくて両サイド2,5㎝ずつ詰めるという荒業をしてやっとデビューです。

既製服を買ってもすぐ着られるかというとそうでも無く、なんらかの手直しをしないと着られない事が多いのがチビの悲しい宿命でやんす。。

(身長があって膝下が長い方が羨ましいです。)

で、昨年秋に買ったMUJIさんのフランネルのシャツと合わせてみました。

まだ寒い時もあるので、寒い時はフランネルのシャツの下にスタンドネック のインナーを入れればいいかな、と思っています。

羽織りものでごまかせます。ふふ。

スポンサーリンク

ストールもだいぶ処分したのでここは縦ラインを作るために長めのラリエットを

横浜銀蠅スタイルで失敗しそうになったので今年はとうとうストールを新調しませんでした。

そして試しにラリエットをつけてみました。

ピリッと締まる気がします。紅生姜効果?

このラリエット、実はレースで出来ていて軽いのです。

お高い宝石で無くても、こういうラフなもので遊ぶ気持ちになったのも大人になった証拠かもしれません。

スポンサーリンク

アラ還のコーディネイト、玉石混淆

全てお高いもので揃えれば間違い無いのかもしれませんが、自分の立ち位置を考えれば立派な市井のオバハンです。

そこは懐具合も考えつつ、うまくバランスを取りながらオサレマダムを目指せたらいいな、って思っています。

まぁ、服を着る中身が、中身が一番問題なのですが。。(笑)

コメント