詰んだ時自分を救済する3つの方法 地獄の花園を観て思いっきり笑いたい

こころ

ちょっと今週は義理母つうさんのことで動くことが多く、やや煮詰まり気味です。昔はいつまでも渦中に居ましたが今は自分を救済するようにしています。24時間介護沼に浸かってられなーい。

スポンサーリンク

ちょっと厄介な課題が降りかかって来た

昔は無理難題が降りかかると真面目にガッツリ正面から戦うモードでした。

そういう時ってなかなか冷静になれません。

気持ちもネガティブてんこ盛りになります。

でも最近は渦中から逃避することを覚えました。

今日もなんとか逃げきれそうです。

その3つをさくっとご紹介します。

自分を救済する方法1 離れる・からだを動かす

なるべく意識的に問題から離れるようにしています。

具体的に言えば家から離れる、プチ家出。

コロナでなんですが本当はお茶とかもしたいです。

座り心地の良い椅子のあるカフェで過ごしたい。

そして今までと変化したのが意識してからだを動かすようにしています。

以前は寝逃げでごまかしていました。

今はスクワットやヨガ。

なんなら散歩。

出来るならジョギング。

スポンサーリンク

自分を救済する方法2 モノを捨てる・掃除をする

ネガティブになった自分って実は居心地が良かったりするものです。

だから無意識に手放せなかったりする。

そんな時はモノを捨てたり、掃除をして気持ちの廻りを良くします。

今日は検討事案が終わった後スクワットをしてから書類をシュレッターにかけまくりました。

シュレッターが熱でストップしたところで掃除で更に気分転換です。

パウダールーム(脱衣所)の床を拭き、ついで掃除で壁も拭きました。

気がつくとありとあらゆるところを拭いていた私。

じんわり汗をかくくらい動くと、詰まっていたマイナス感情が吹っ飛びます。

モノもからだも動かすってことは本当に大切ですね!

それに気づくとそんなネガティブ祭りから卒業できます。

スポンサーリンク

じぶんを救済する方法3 笑う!

単純に大笑いしたい!

明日から公開になる『地獄の花園』が超観たいです!

バイオレンス的で青臭くチープで嫌だわ、、と言う方ちょっと待って!

脚本はあの『バカリズム』さんですよ。

映画『地獄の花園』衝撃!本編冒頭ノーカット8分 2021年5月21日(金)公開

暴力・暴言シーンの後にさりげない小さな日常に戻るその緩急の良さでまた笑えます。

バカリズムさんサイコー!

「女性のヤンキーものを書いて欲しい」というオファーを頂き、最初は女子高生のバイオレンスな話を書いていたのですが、もっと非現実的でバカバカしくするために関監督に「設定をOLにしませんか?」とご提案したら乗って頂き、そこから関監督の演出でより壮大なバカバカしい映画になりました。これまで関監督とはいろんな作品でご一緒させて頂いていますが、一番バカバカしさに振り切った笑える作品になっていると思います。

地獄の花園公式サイト バカリズムさんのコメントより抜粋

遠藤憲一さんも女装ではなく『女性』として出演しています。

ほんとうにバカバカしすぎて、自分のいる世界の小ささ、悩みもバカバカしくなりまっせ!

youtubeに上がっている『地獄の花園』関連の映像を観るたびに笑ってしまって、、

今は考えさせられる映画や悲しいお話よりもただただバカバカしいものを見たい。

コロナではありますが、こころが笑いを渇望しているので行っちゃおうかなーとも思っています。

笑はこころのストレッチですね!

これが一番効きそうなグリコール・グリコでーす。

おすすめお笑いありましたら是非教えてくださいませV

コメント

  1. ブラン より:

    私のイチオシは『帝一の國』です。
    『銀魂』も推す!

    『地獄の花園』予告編をテレビで観て吹き出してしまいました。
    永野芽郁ちゃんが台詞のたびに胸が痛んだけど・・・みたいなこと言ってましたが可笑しい。

    煮詰まったらどうするか。
    永遠の課題です。

    笑うって大いなるガス抜きですね。

    数日前何気にテレビを観ていたら、隣からブヒっ!って鼻の鳴る豚ちゃん音。
    夫を見ると普通〜にテレビ観てる。

    聞き間違いだったかなと思いつつ、
    『ねえ今ブタの鳴き声みたいのしなかった?』と聞いてみると、
    これ?・・・って言って鼻を鳴らすではないですか。

    決して2枚目じゃないけれど私的にはずっとダンディーだと思っていた夫のブヒッを初めて聞いてショック・・・じゃなくて大声出して笑ってしまいました。

    こんなことが出来る人だったの???(その音を出せる能力的にです)
    なんでしょう、そのギャップがツボとしか。

    私もやってみたけれどそんな音出なかった。
    ブヒッなのかンガッなのか良く分からない鼻の鳴る音。

    夫は良いことを知ったと言って、今度私が怒った時にやると宣言しています。

    馬鹿馬鹿しく恥ずかしいけど最近一番声出して笑った話でした。

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんばんわ、ブラン様。感情のデトックス、泣くのもすごくさっぱりするのですが、今泣くことを通り越して介護のK点超えっつうか、『無になるために笑う』ことを欲しています。
      ご紹介の『帝一の國』娘が録画していました。これもクソバカバカしいですね(大笑)。
      『銀魂は原作もアニメも実写版も良いですね!福田組の笑っておもしろいんですが3秒ほどダレルと言うか無駄があるというか、そのあまりの余白がまどろこっしかったり。
      でも小栗旬がまさに銀さんそのもの、いやそれ以上にカッコ良くて、、♡
      クラシックを愛するブラン様とこのおすすめのアンバランスさ、ツボが、、ふふふ。
      ブヒッって我が家はにゃんこがそれにちかく『フガッ』ってなります。
      我が家はほぼみんなフガッとなります。わはは。
      ここ一番の笑は空気清浄機の前でおならをしたら空気清浄機が真っ赤に怒ってああ、ちゃんと作動しているんだと感心したことと、
      たことと義理母の背後をあらっていたらモロにおならをかぶったこと。おもわず膝が崩れました。(大笑)

  2. ミロク より:

    グリコさん、こんばんは(^^)そうそう介護には、たまの逃避も必要ですよね。

    私も認知症の義父と暮らしてた時、たまたま親戚の葬儀があり、息子に義父の世話を頼めたので新幹線で京都まで行ったことがありましたが、どんどん家から遠くに離れて行くにつれて気が晴れてきました。距離を取るってとても大切なことですよね。

    緊急事態宣言中で一番笑ったのは、YouTubeの自粛犬です(^^)シリーズになっています。
    是非、見てくださいね(^^)

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      ミロク様、朝PCをあけてミロク様のコメントを読んで思い切って映画に行くことにしました。
      先に席をネットで予約して行かざるおえない状況を作って。
      ミロク様の>どんどん家から遠くに離れて行くにつれて気が晴れてきました。距離を取るってとても大切なことですよね。
      の言葉に背中を押されました。
      ありがとうございます♡天気も悪かったのでこのコメントがなければ動かなかったな。
      行けば映画館もコロナ対策は涙ぐましいほど万全で、安心して映画を楽しむことができました。
      youtubeの自粛犬も見てみますね、ありがとうですV

  3. kaorun より:

    最近の映画で一番笑ったのは「翔んで埼玉」かな。
    (最近でもないか。。。笑)

    あとは普通にお笑い番組見てます。今は「千鳥のクセがすごい」みたいなタイトルのやつ。
    (正式名称分かってない。笑)
    すごくおかしいですよ。

    そうですよね~。
    離れるのが一番。
    あとは考えないように自分の好きなことに没頭する!

    グリコさんだったら手仕事なんかもいいんじゃないですか?
    もうやらない???

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      翔んで埼玉!プププ!ギリギリこんにちはkaorun様。観ましたよ〜今は触れてはいけない伊勢谷さんが出ていましたね、、(汗)。
      TVはほぼリアルタイムで観れないので無理かな〜何チャンネルですか?録画しようかな。
      でも最近のお笑いの作りガヤガヤして早口でちょっと苦手。聴力が落ちているのが自分でもわかります。スピードについていけない。
      手仕事、眼がすごく疲れて出来ないです、もう。
      スマホ見るのも非常に疲れるので、、、あ、発言がネガティブですね、、(滝汗)
      遠くの、遠くの景色をただぼんやり見たいです。全く生産性に欠けますね、とほほ。