腸内のお花畑が枯れている?ビオスリーを試す

からだ

なんか季節の変わり目にいつも体調を崩しがちなグリコール・グリコです。ここのところずっと下しています。。薬局で勧められたビオスリー®️を試してみました。

スポンサーリンク

腸が弱いんです

大腸ポリープも2回とっているので、元々腸が弱い私。

(よく腸と頭は密接な関係といわれているので、頭も悪い。。。とほほ)

今までも腹痛で苦しんだ経緯がこちら。↓

『FODMAP』の本を読んで、腸内フローラにいいと思っていたものも自分にはあまり良くないものかも、、とヨーグルトも止めていました。

(義理母つうさんは乳製品信望が篤くもともと乳製品に耐性があるからだなので今もヨーグルトは欠かせません。)

↑この時は『細菌』でした。なんかしらんけど。(汗)

トイレの便器を素手で洗っているからじゃないですか?というコメントも頂きましたが、コロナもあって現在はゴム手をしているので、どこでどう腹に細菌が入ってくるのかは全く謎です。

スポンサーリンク

胃と食道の現在

ちなみに胃ですが検査して胃はピロリ菌はいません。

胃が痛くなるのは胆嚢の管に小さなポリープがあって胆汁の流れが悪くなっているからだ、、という見当はつきます。

現在はどちらかというと食道がバレット食道といわれています。

ほぼほぼ加齢のしわざっす!

お腹が痛くて下す、、今回は食べて2~3時間すると下腹部が痛んで下す

食事をして2~3時間するとお腹が痛くなって蛇口をひねるようにザーっと出ます。

今までと違うのが痛くなる場所がへそ下より更に下、どちらかというと生理痛に近い痛さ。

でも今回は病院に行くのは止めました。

今の状態で腸内洗浄の薬を2リットル近く飲んで検査ををするのは、無理中の無理!

拷問に近いからです。

とりあえず基本に戻って『腸のお花畑(腸内フローラ』にタネを撒くことにしました。

スポンサーリンク

ビオスリー®️という整腸剤を薬局で勧められる

地味な、ミヤリサンとかビオフェルミンを探していたら薬局の人がこれ、いいですよ、と勧めてくれたのがビオスリー®️です。

ビオスリー

今回は粉タイプのものお試しで1W分飲むことにしました。

公式サイト↓があったので、興味がある人は見てくださいね。

このサイトにNG習慣が8つ載っているんですが、運動しないとか座ることが多い、というのは当てはまります。

しかし、お酒は飲めない派だし、抗生物質を飲み続けてはいないし、、思い当たるのはやはり一年続く新型コロナウイルスでのストレスです。

日中の大人の人口密度が高くなったこと、義理母がショートステイ を使わなくなったことなどがストレスの主な原因。

それがからだとこころを侵食しているんだなぁ、きっと。

スポンサーリンク

ビオスリー®️で様子をみることに

このビオスリー®️「酪酸菌」「乳酸菌」「糖化菌」の3種の菌が腸を整えてくれるとのこと。

ビオスリーに配合されている「酪酸菌」「乳酸菌」「糖化菌」の3種の菌は、それぞれ酸素を必要とする度合いが違います。実は、これが大きなポイント。酸素を欲しがる糖化菌は小腸上部で、酸素があってもなくてもOKな乳酸菌は小腸下部~大腸で、酸素が苦手な酪酸菌は大腸で、それぞれが別々の環境で増殖するのです。つまり、ビオスリーなら小腸から大腸まで腸内環境全体に良い影響を与えるということ。

武田コンシューマヘルスケア株式会社ビオスリー®️公式サイトから引用抜粋

この菌がわたしに合うかどうかはわかりませんが(FODMAP的にどうなの?というところは謎)前回のズンドコ腹痛とはちょっと違うのでまずは整腸剤で様子を見ることにしました。

昨日から食後に飲み始めているのですがズンドコ腹痛のビックウエーブは少し遠のいた感じです。

意識してよく噛んで食べるようにもしています。

1W飲んで腸内のお花畑が整ってくればいいし、これでもダメなら覚悟を決めて病院に行こうと思っています。。。

コメント