なんだかしっくりこない服を抜く

身に付けるもの

今年の流行カラーは『くすみ色』。イエベスプリングのアラ還オバハンにはとってもむつかしいカラー展開でした。緊急事態宣言が一旦解除された時にヒャッハー♪と買い物に出掛けた時に冷静な判断が出来なかったわたし。しっくりこない服ともう着ない服を潔く抜きました。失敗、、多い!

スポンサーリンク

外出自粛が続くと冷静な判断が出来なくなる

自主的に引きこもりをしている時と、圧がかかって『家に居なければいけない時』とではやはりストレス度が違います。

春先に一旦緊急事態宣言が解除された時ここぞとばかりに出掛け、買い物をしました。

この時の買い物、完全にストレス発散買い。

これは顔周りにスカーフを置けばまぁ良かったのと、バラバラで着てもなんとかなりそうなので継続。

問題は家事服に選んだこちら。

スポンサーリンク

色・白髪ヘア・トイレ問題の3つで玉砕する。。とほほ。

ショップの明るいトップライトで着るのと、自宅の自然光の中で着るのでは見え方が違いますね。

1.色 くすみカラーの色がマジ似合わん!

まず色が暗すぎました。

下のグレージュ系のプリーツパンツがチラ見えするので縦ラインを強調できるかと思ったのですが暗めの色合いの分量が多く顔がお疲れちゃんに見えてしまいます。

購入した時はスカーフが首回りにあったのでなんとかなりました。

しかし現在気温が上がってスカーフもしなくなり、ただただくすむオバハンに。。およよ。

2. 白髪ヘアとくすみカラー、シニア街道まっしぐら

現在グレイヘア街道をバク進中のわたし、くすみカラーと合わせると『正真正銘のシニア』になってしまいました。

まぁ、実際シニア初級講座を受講しているようなもんなんですけど、、(汗)

春夏の衣類は本当に難しいっす!!

3. 上が長すぎるとトイレでワンアクション増える

ワンピースはトイレ動作簡単OK、ボトムスならおろすだけでOK。

しかしこのカシュクールっぽい上着は長めで斜めに重なっていました。

トイレの時に重なりをかき分けて上にたくしあげるというワンアクションが追加。

家事服なので手間だけ考えればストーンと下に落とすだけのサロペットパンツの方が清々しいほど楽です。

スポンサーリンク

違和感を感じたら、置いておかないことに

今までなら”秋になったらまた着るかもしれない”、なんて思っていましたがそれはやめました。

やっぱり違う!

と感じたらザックリ手放す事にしました。

手放した服

幸い従姉妹の娘が着る着る♡と言ってくれたので判断保留にしていたブラウスと一緒に差し上げちゃいました。

”あれ?なんか違う、、”と思ったら手放すようにしました。(目指せ還暦リセット)

自分が気に入るカラーや形がないなら流行りに乗らず買わない勇気(言い訳)

わたしは『オサレな人』、、ではなく『オサレをするのが好きな人』。

だからただでさえやらかしコーデが多いです。(滝汗)

そこに来て抑圧の根源『緊急事態宣言』&『外出自粛』のストレスがドワッとかかりました。

大丈夫なようで大丈夫じゃなかった訳です。

今年学んだことは

長引くコロナ禍で今まで以上に自分が正常な判断をしにくくなっている

ということでした。

もしかしたらこの夏は服を抜くことはあっても買うことはしないほうが良いかも。

そんな気持ちすら湧き出てきます。

はやく通常運行に戻りたい、そしてくすみカラーも終わって欲しい。

ってか今年自分が好きな色も形も売ってないのが余計ストレスです!

これから世代の皆さんはどうしてますか?

はやく秋にならないかな〜と今から心待ちにしているグリコール・グリコです。

コメント

  1. ミロク より:

    グリコさん、こんばんは(^^)

    私も洋服選びの失敗は多いです。。その瞬間は、これいいな!と試着までして気に入って買うんですが、家で着てみたら、何故かしっくりこない。なんで買ったんだろう?って後悔します。

    でも、せっかく買ったんだからと、手放すのももったいなくて、着もしないでずっと持っていたり。。。そんな服が数点ありますねぇ。。

    必要もないものを買う時って、ある意味憑依されてるのかも(^^;)
    買うときに、塩でも舐めて、身を清めないといけないのかも。。。

    くすみカラーって難しいですよね。若い人なら若さで着こなせるけど、私が着ると何となくぼやけた印象になります。
    私はウインターなので、黒、白とかはっきりした色が似合うから余計にですが。

    グリコさんみたいに還暦に向かって、洋服を見直して、着ない服を抜くようにしたいです。

    去年の夏、ユニクロで結構購入したので、もう今年はいらないな。
    でも、また欲しくなるんでしょうね。冷静に選らばなきゃです(^^)

    • グリコール・グリコグリコール・グリコ より:

      こんにちは、ミロク様。一応骨骼診断&パーソナルカラーも学んだ上で購入してるんですけど学びが生かされていないというか、、とほほな私です。
      >買うときに、塩でも舐めて、身を清めないといけないのかも。。。←これいいアイディアですね!
      ミロク様はウインターなんですね〜私たち世代は骨骼は変わらないものの骨の上のモノが変化していくので服選び難しくなりますよね。。
      ほんと、我々世代はくすみカラーマジむつかしいっす。。。