雨の日のおうちご飯は基本3工程

日々の暮らし

南関東、台風のような雨風です。天気が悪いとコロナ自粛しなくても自然と人出が減るのでこれ幸いですね。で〜も家庭内人口密度が高く、食べることに追われています。料理が辛いグリコール・グリコです。。とほほ。

スポンサーリンク

料理は家事の中で一番苦手。だから大体3工程で済むものに逃げる

年寄りもいるのでいつも昭和の古典的な料理が多いです。

そして基本は3工程で済むものにしています。

又、週末は残り物の消費を兼ねての料理が多いです。

量る・入れる・焼くのパン

手始めはパンから。

この何の捻りもないただのパン一斤。しいて言えばオレンジピールをくるみを混ぜたところ。(笑)

材料を量ってパン焼き器に入れ、早焼きモードで2時間半。

コロナ自粛で今、我が家で出番が多いホームベーカリー です。

スポンサーリンク

溶かす・放置する・トッピングのあんみつ

これを、、調理というべきか迷いますが、、義理母つうさんのお通じ対策でこの頃干天をよく作ります。

干天はかんてんパパです。ダマにならないし、よく溶けて失敗なし。

黒い丸は冷凍の残りタピオカを消費しました。餡も缶詰、フルーツも缶詰。3時の簡単おやつです。

スポンサーリンク

切る・混ぜる・焼くのキッシュ

残り物消費なのであるもので作りますぜ。

冷凍しておいたほうれん草、在庫トマト、ベーコン、南瓜を切って、、卵&粉に混ぜてオーブンで焼くだけ。

あまり道具を持ちたくないので、お菓子用などの専用のトレイは極力買わない方向にしています。

便利なのがホーローのバット。ガスの直火OK、オーブンOK。

我が家のホーローバットは今では幻の大澤ホーローです。

ホーローバット、結構出番が多いです。

スポンサーリンク

切る・焼く・煮るのブリとゴボウのバルサミコ照り焼き

いつも和風の照り焼きなのでちょと小洒落てみましたが、、、結果、味は酢豚とほぼ変わらんかった。。。(汗)

これもあるもので作ってます。パプリカが残っていたので入れました〜(汗)。

いつも調理は午前中に下準備を済ませて夕方に仕上げの工程をしています。

しかしコロナの自粛で2Fの人口密度が多いので、その気配を避けるようにキッチンにずっと滞在してオラオラモードで調理をしました。

唯一の救いは週末は夫シンジさんや娘チョコが夕食担当になっていること。

コロナで家に居る分、気分転換も兼ねて作ってくれるので、週末は小さなガス抜きができます。

スポンサーリンク

料理は苦手なのに今一番時間を割くのが『食べること』

料理の腕はイマイチなのに、今、家で圧倒的に時間を割いているのが『食べること』。

肉・魚と交互にメインディッシュは出てくる、そこの押さえはあるのですが、それをどうするかメニューに悩みます!

逆にメニューさえ決まっていればあとは作業するだけなのでいいのですが、料理が苦手なのでメニュー決めがホントにストレスです!

一体皆さんはどうやって献立を考えるんでしょうか?

是非コツを教えてくださいな。

家庭内人口密度の多さにストレス度アップです。

今日は雨にもかかわらずニャンコがソファーでゲボってました。ソファーカバーしてて良かったです、、、(泣)洗いました。仕事増えました。。。

とほほ。

コメント