初秋の家事服はトップス4、ボトムス2で。柄がない分、着合わせも楽チン!

身に付けるもの

初秋になっても高温が続いていますが、涼しい日も多くなってきましたね。家事服も秋に移行してきました。相変わらず引きこもりなので、家事服も少ないグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

初秋の家事服はトップス4、ボトムス2で足りる引きこもり主婦

夏の服の話はコチラ↓。

夏の家事服はメチャ脱力していますが、初秋も脱力してます。(笑)

初秋の家事服は夏の延長、だんだん冷房が弱くなることもあって、トップスが五分丈のものに変わりました。

どれも生地がやや厚めの五分丈トップスです。2シーズン目突入です。今シーズンも同じようなものを探しているのですが、今季もゆったり目が流行りでなかなか出くわさないのが悩みどころです。

スポンサーリンク

家事服のボトムスは秋色2本で

家事服のボトムスは夏の後半に買った、GLOBAL WORKのボトムです。

夏から引き続き着ます。綿・麻混紡で気を使わず洗えるのでヘビロテです。2本あれば十分です。

家事服はトップス4、ボトムス2で乗り切っています。もちろん上にH型エプロン、つけてますぜ。

秋色の合わせになりながら、スッキリ感が出るようにしています。

スポンサーリンク

少ないもので着回し、GUのラップワイドクロップドパンツはちょっとした外出に重宝します

初めて買ったGU。これにも上のトップス4つをちゃっかり使って、ちょっとした外出に活躍しています。お出かけ用に格上げ(笑)

若い人向けと敬遠していましたが、時にオバハンにも着れそうなものがあることを知りましたぜ。

スポンサーリンク

柄がないと着合わせしやすい、少ないもので着回せる

「柄」がないので上下どれと合わせても着合わせしやすいです。

お年頃になると柄オン柄のオンパレードになりがちです。

服を着る本体がショボくなるからか、シニア系の服は柄がイチオシ!

でも柄が入るとどれとも合わせにくくなるのでオサレが難しくなるなぁ、、と街に出る度に思います。

暮らしの見直しから何回も自分の服も見直し、やっと白Tシャツの良さや服を着合わせる楽しさを知ることができたのは最近のことです。

「柄」にまみれていたあの頃。あの頃私は痛かった。。(汗)

今は等身大の自分がかなりわかってきたので、チェック柄、ボーダー柄にも極力手を出しません。(着こなせないということもわかりました。)

柄を入れたい時は小物で遊ぶように心掛け、お煮しめオバチャンにならないように注意しています。
スポンサーリンク

ワンピースはレイヤーして着回す

初秋のちょっとしたお出かけ(食材の買い出し等)には、春に購入したワンピースが再登場です。上からすっぽりかぶるだけなので、楽チン♪

引き続き、冬には下にセーターや爆暖レギンスを着て長ーく着られそうです。

コチラはレイヤーを楽しむ服ですね。これから色々重ねてみようと思います。

やっと『着回す』というところに辿り着いた感あり。。
初秋はこれでスタート

気がつくとアラ還のオバハンですが、暮らしを循環させ、試行錯誤しながら自分に合う服選びをしていきたいと思っています。

オサレの伸びしろが若干残っていることを期待して。。。

コメント

error:Content is protected !!