50過ぎると斜めがけバック。両手が空くし、安心感あり。

ボンクラな日々

家族が外出するとき、ふとその姿を見ると娘チョコを除いてみんな斜めがけのバックを装着していました。(笑)暮らしのスタイルって変わってくるな、と思ったグリコール・グリコです。

スポンサーリンク

家族のバック事情

家族のバック事情を振り返ってみましたぜ。

バック、夫シンジさんはショルダー派

以前は通勤にリュックを使っていました。

けれど夏場、背中が思いの外暑くなる&蒸れるのと、冬はコートのベルトがリュックのメッシュ部分にあたり破れてくるのでリュックを断念。

通勤時はワンショルダーのものを使用しています。

休日のお出かけは斜めがけのボディバックです。

バック、義理母つうさんはここにきてやっと軽量化

義理母つうさん、ずーーーーーーーーっと、『革のバック』を使っていました。

お出かけは義理母つうさんにとって全てがフォーマル。なので革のバックは重たくても絶対必須アイテムでした。

しかし歳を重ねて90を過ぎ、リウマチと脳梗塞で、さすがにギブアップ。

とにかく軽くて使い勝手がいいものが欲しい、と、ナイロンのキルティングバックに方向転換です。

斜めがけは本人曰く

『幼稚園バック』みたいでちょっと恥ずかしい。。でもしょうがないわね。

安全第一!

スポンサーリンク

バック、私は基本ショルダーだけど手で持つタイプも好き

バックは自分の定番がなかなか決まりません。季節で気分が変わるからです。。。

冬は割と小さめなバックを持つのが好きです。書類を持ち歩かなくなったし、大きめ(A4サイズ)のバックはほぼ必要がなくなりました。

この何年かは夏はカゴバックでした。

バック、歳を重ねたら両手が空くのが一番楽だと感じる、、そうなると斜めがけバックが良い

2年前くらいにボディバックを買いました。夏用です。

夏の服がほぼ白いのでベルト部分もベージュっぽいものを選びました。

ベルト部分は細いとシニアっぽくなるのでが太め。

突然の雨を考えてあえてオフホワイト系の合皮、中はものが見やすい山吹色です。

(イラストだとボディバックのベルトは右からかけていますが、私は左から掛ける派です)

両手が空くと楽!

リュックも両手が空くのですが、ものの出し入れは一旦降ろさなければできないのに対して、斜めがけバックは降ろさず対応できるところが好きです。

よーく考えて買った今のボディバックですが、難点はあまりものが入らないところ。

長財布が圧迫するのと、『老眼鏡』を入れるとギチギチ。あと、エコバックを入れなければいけなくなってちょっと容量オーバーです。

『エコバック』と『老眼鏡』。ううむ、年齢を重ねるにつれて暮らし方は変化するなぁ。

突然の雨でも濡れても大丈夫なもうちょっと大きめな斜めがけバック、なんかないかな?

スポンサーリンク

斜めがけバック、サコッシュってどう?

娘チョコに”サコッシュってどうよ?”と聞いたら思い切りディスられました。

サコッシュって頭陀袋じゃん!

頭陀袋、、?!

頭陀袋とは僧侶が、乞食・托鉢の際に使用する袋のこと。

上記用語が転用された一般的な袋、雑多なものを運搬するための簡易な布製の袋のこと。

Wikipediaから引用

頭陀袋と言い切った娘チョコも大胆発言ですが、街ゆくオサレカジュアル若夫婦を見るとボディバックとはまた違った小さな袋をからだの前に装着している事が多かったです。

あ〜サコッシュはマチも薄いし、ベルトがヒモだったりするし無理かぁ。。。軽そうなんだけど。。防水もしてそうなんだけど。。

スポンサーリンク

バック、ここにきてバックを買い換えるか財布を小さくするか悩む

夏のバックを、、買い換えるか財布を小さくするか悩んでいます。

もうオバハンですからね、軽くて(500g以下)ナイロン可(防水を兼ねる&柄無し)ベルトは太めで中が明るい色の斜めがけ。

色々探したのですが、中が黒いのが多くてバックの中が見にくいんですよ。。

夕方になると特に探しにくくなります。昔はそんなことちっとも気にしなかったんだけどね。。。とほほ。

今回全然結論が出てきません。こんなのがあるよ〜とオススメがあったら教えてくださーい。

私が欲しいのは荷物を持つ事からの解放だー!(笑)

ボンクラの迷走は続く。ここでも↓

コメント

  1. kaorun より:

    こんにちはグリコさん。

    私はもちろん(何が?笑)かぐらやさんのショルダーを愛用しております。
    軽いし、おされだし、ちょっと出かける時にはこれ。
    ただ30×27の物を使っていますが、マチが小さいので最近容量不足を感じます。
    あと外ポケットのないタイプなので少々不便かな。
    やはりひとつでも外ポケットはあった方がいいかもです。
    あと、、、、
    最近感じるのはいくつかのショルダーに長さ調節の金具がちょうど鎖骨に当たって痛いものがあるということ。
    意地悪なぐらいちょうど鎖骨のところにくるのでげんなりします。笑
    よ~くチェックして購入して下さいね。

    あと、子どもと公園へ行ったりする時はエース(旅行カバンのメーカーです)のショルダーバッグを使っています。
    機能性重視。おされ感ゼロ。(でもなぜか義母の年代に人気。笑)
    でも本当に使いやすいです。ストレスゼロ!
    おしゃれと機能って両立しないんですかねえ。

    • グリコール・グリコ グリコール・グリコ より:

      こんにちは、kaorun様。いつも構ってくれてありがとうございます。ありがたいです!
      同じです!長さ調整の金具が、、鎖骨にあたること多し!
      メーカーさん、もう少しリアルな市場調査してくれないかなー。と思います。
      大は小を兼ねる、、で、なんでも長めに作ってあるのか、身幅が厚い人のことを考えて長めに作ってあるのか。

      かぐらやさんさ、軽くていいけど中が相変わらず黒でしょ?kaorun様ちゃんとかぐらやさんに言ってくれました?(kaorun様のご意見を待っている私、笑)
      中身をね、センスなく色とりどりにしているのですが、長財布がね、、黒なのですよ。
      やっぱり財布をド派手に変えなきゃいけないのかなぁ。
      とにかく中が黒いと見づらいー(大泣)。
      中が花柄やストライプだとめまいがする〜
      なんなんでしょう、この老いの感じは。。。

error:Content is protected !!